体型を測定して、自分の体型に合ったまくらやマットレスが選べる!作れる!お店です。四季や住環境、体質を考え寝具全般をご提案。

        有限会社いろはのトップ クリック↑↑↑

いろはの岡田直之です。1971・亥・天秤座・O型

皆様こんばんは。朝晩は福岡も寒くなってきました。

みなさん、ぐっすり朝まで眠ってますか?

夜中、目を覚ますと決まって掛けふとんがベットから落ちていた!

蹴ったぐって足元にズリ落ちてた・・・って事はないですか?

なんで、そんなことがあるんだろう?

羽毛掛けふとんを前提にお話しさせていただきます。

やはり寒い夜、あたたかく眠れる掛けふとんは、羽毛掛けふとんが一番です。

しかし、ピンからキリまでの商品があるのも事実。

たとえば、寒い日中にダウンジャケットを着込んで天神にお買い物に行こう!

「ダウンば着て行こう~寒かけん」

そして電車に乗る。福岡駅に到着する。

「地下街ば歩いて行こうかね」

歩いて行く。だんだん熱くなってきた。でも、まだ我慢できる熱さだ。

「岩田屋でも見るかな」

歩いてきて、暖房もきいて温かい。

すると、家を出る時はダウンジャケットが重宝したが、百貨店につくと重宝したはずのダウンジャケットの中の体の中が蒸れてくる。

首筋から汗がタラっ~と落ちている。

「イラッとくる熱さだ!熱か!熱か!熱かぁ~」

そうなんです!寒い時にはダウンジャケット=羽毛掛けふとんは重宝します。

しかし厳密にいうと、ダウンジャケットにしろ羽毛掛けふとんにしろ、羽毛や羽根が飛び出さないように、側生地をダウンプルーフ加工してるんです。

簡単に説明すると、竹細工で作ったバック。編んでると隙間がありますよね。その隙間を超高音のアイロンで潰す!それがダウンプルーフ加工なんです。

目を潰すと、どうなるか?通気性が悪くなります。人は一晩にコップ一杯の汗をかく。その汗を逃がす場所がないんです。

だから、蒸れて足でポーンと掛けふとんを蹴たぐって温度調整をしてるのです。

そして寒くなって目が覚めて、掛けふとんを探して、ひいっかぶってまた寝る・・・・。

実は!蒸れ感が少ない掛けふとんがあるんです!

当店でも良く売る手引き真綿掛けふとん。たびたび僕のブログでも登場しますが、日本の風土に一番適した掛けふとんなんですよね。

羽毛を真綿で包み込むことにより、羽毛の吹き出しを抑えているんです。だから、ダウンプルーフ加工をしなくていいんです。

コップ一杯分の汗を、下層部分の真綿が吸収して、羽毛部分をすり抜け、上層部分の真綿が更に吸収して側生地の外へ逃がしてくれます。

三層構造の掛けふとんなんです。

しかも、体にしっかりフィットするんです。肩口から冷えやすいんだけど、フィットして温かさを逃がしません。

でもって、蒸れないときたら・・・・・。

ロマンスナイト掛けふとん!当店一押しの商品です!

68,000円(税抜き)からございます。


(三層構造:真綿・羽毛・真綿で包んだロマンスナイト掛けふとん)
写真の商品は(税抜き:98,000円)

それと三日間、快圧Σという敷きマットレスを貸し出していたお客様。

なんと、お買い上げ頂きました^^ありがとうございます。

25年選手のブヨンブヨンのベットマット・・・・。腰の落ち込みが半端なく凄かった・・・・(笑)

本日もお客様とのご縁、誠にありがとうございます。



 

★☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆★
    有限会社いろは
    〒811-1302 福岡市南区井尻4-2-1
    西鉄大牟田線【井尻駅】下車 1分
    車でお越しの方は、お近くのコインパーキングにお止めください。
    TEL 092-581-4380 
   FAX 092-582-3231


    メールでのお問合せはこちら

     ~まくらと眠りと寝具のお店~
★☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆★


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/13715