体型を測定して、自分の体型に合ったまくらやマットレスが選べる!作れる!お店です。四季や住環境、体質を考え寝具全般をご提案。

        いろはのトップページ クリック↑↑↑


睡眠環境診断士&ピローフィッター:岡田です。

自分の体型に合わせて作る枕だから
                体は楽に眠れるんです。当たり前ちゃ
                当たり前のことでしょ^^ジャストフィット
                した靴に巡り合えた時!何処までも、
                歩いていけそうな気がするでしょ^^
                それと同じこと・・・。

頚性神経筋症候群と変形性頚椎症の病名を持ったお客様が、オーダー“まくら”をお作りにこられました。

オーダー“まくら”を作っていると様々なお客さんが悩みを持ち、僕のブログに辿り着き、お作りになられて帰られます。

不眠になると、様々な病気を引き起こす原因となります。また頚椎を痛めると、やはり様々な病気を引き起こす原因になります。

皆さん、ご存知でしたか?

やはり常日頃から、ウォーキングしたりストレッチしたり健康管理は自己管理です。また疲れるからと何もしないのも逆に体はダメになる・・・。

オーダー“まくら”は、治療器ではございません。楽な寝姿勢になるようにお作りしております。今日から楽に眠れる事をお祈り申し上げます。

 

変形性頚椎症とは?

ヒトの背骨(椎骨)は、通常、首の部分に7個の椎骨(頚椎)、胴体の部分に肋骨とつながっている12個の椎骨(胸椎)、腰の部分に5つの椎骨(腰椎)があり、そのうちの頚椎の部分に加齢現象が加わり、それが原因で、首が痛かったり、肩が凝ったり、手がしびれたり、歩きにくくなったりする病気の総称を、変形性頚椎症と呼びます。

頚椎におこる加齢現象とはどの様な変化をさすのでしょうか。(-運動器疾患の基礎知識の背骨について-を参考に次の文章を読んで頂けたらと思います)ヒトは年をとるにつれ、顔のしわが増える様に、頚椎でも椎間板が変性をしたり、骨棘という骨の出っ張りができたり、靱帯が肥厚してくるといった加齢に伴う変化が生じてきます。これらの変化により、ヒトによっては脊髄が押されて脊髄の症状が出たり(頚髄症)、神経根が押されて手のしびれ、痛みや力が入りにくいといった症状がでたりします(頚椎症性神経根症)。


どのくらいの人に起こるの?

もちろん、誰にでも加齢によるそういった変化は起こり得ますが、特に生まれつき脊柱管の狭い人や、過去に激しいスポーツや頚部を動かす頻度の多い仕事をされてきた人に若干多く見られるようです。



 頭痛やめまい、疲労が慢性的に続く「頚性神経筋症候群」は首の後ろにある筋肉の異常によって引き起こされる病気です。慢性疲労症候群、むち打ち症、めまい、頭痛、うつ状態、パニック症候群、ストレス症候群、自律神経失調症、更年期障害の60%が該当する疾患群で、複数の疾患を合併している場合が殆どです。頭痛や微熱、体がだるい、やる気が出ないなどの不定愁訴にも似た症状が多いため診断されるまでに時間がかかり、複数の病院を受診するドクターショッピングを繰り返す患者さんも多いようです。「頚性神経筋症候群」の診断では、問診、MRIなどの画像診断、平衡機能、瞳孔検査、頚部筋肉の触診による緊張や圧痛がどの程度であるかで判断します。瞳孔の拡大が特徴的ですが、全脊椎の側弯症を含む変形性頚椎症、頸部椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症を合併していることが多くみられます。専用の問診票を用い多くの症状を点数化し後頚部にある僧帽筋、頭板状筋、頭半棘筋、胸鎖乳突筋などからなる筋群上端部の異常緊張や痛みなどを確認し治療計画をたてます。

治療では頸部筋肉の緊張と圧痛を緩和し、柔らかくほぐす必要があります.薬物療法、低周波などの物理療法、鍼灸療法、温熱あるいは冷罨法およびリハビリテーション等などを組み合わせて実施します。治療が奏功すると頭痛、めまいなど多くの症状が劇的に改善することが知られています。




★☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆★
    有限会社いろは
    〒811-1302 福岡市南区井尻4-2-1
    西鉄大牟田線【井尻駅】下車 1分
    車でお越しの方は、お近くのコインパーキングにお止めください。
    TEL 092-581-4380 
   FAX 092-582-3231


    メールでのお問合せはこちら

     ~まくらと眠りと寝具のお店~
★☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆★


  • コメント (0)
  • トラックバック (1)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/18004

トラックバック

のべ9万人以上の患者さんを救い続けている ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...