体型を測定して、自分の体型に合ったまくらやマットレスが選べる!作れる!お店です。四季や住環境、体質を考え寝具全般をご提案。

皆様こんにちは。

ふとん屋の息子は今の時期、どんなおふとんを使ってるの?と一般の方は思ってるかもしれませんね。

たしかに、僕は色々な商品を使ってはいます。

そうしないとお客様には、おすすめできませんからね。

今、僕が使っているのは!!

ビラベックのウール肌掛けふとんを使っています。

吸湿性と通気性にこだわりまして・・・

ウール(ロイマリンドウール)を中材に通気性の良い超長綿(マコ・トリコット)を側生地に使っています。睡眠中の人間がかく汗を素早く吸収発散し、ふとんの中の不快なムレ感を取り除いてくれます。

ビラベックの中材に使用されているロイマリンドウール。
オーストラリア産、ニュージランド産のウールが質が良いと言われておりますが、ロイマリンドウールは、あえてフランス産です。寒暖の激しい地域で育っている為に、クリンプといわれる縮れが強く弾力性があり、断熱効果も優れています。またフランス産の生きたメインボディーのみを、薬品加工を施さず厳選して使用しているため、牧草なども混ざってる場合もございます。

まぁ、キャベツに青虫がついているほど安心安全、無農薬で美味しい!と言われるのに似ています。

側生地は綿100%で透ける位薄い生地を使用してます。(マコ・トリコット)羽毛ふとんで使われる側生地の200倍以上も通気性があります。この薄い目の粗い側生地が使えるのも!縮れ(クリンプ)の強いフランス産ウールだからできることなんです。

Rheumalind(ロイマリンド)
言葉の由来
☆ドイツ語の組み合わせ
“Rheuma”・・・リューマチ
“Lind”・・・・・・・和らげる

※リューマチ・神経痛等は「冷え」と「湿気」が大敵なんです。

だからまだこの商品に巡り合えてないアナタ!ご家族の方!当店でご購入できますよ。福岡市内でもビラベック商品を取り扱っているお店は当店“まくらと眠りのお店いろは”だけです。(2012・07)

ウール肌掛けふとんっていうのは、日本の寝具メーカー各社取り扱っております。

しかしそこには、いろいろなマジックが隠されております。

僕は厳選して厳選して厳選して選び抜いた逸品です!また惚れ込んだ逸品です。

自分が納得しない商品は当店の棚には並べません。

また、テレビや通販、ネットで話題の商品だからって!売れてる商品だkらって!僕がその商品を見て触って調べて納得できなければ取り扱いいたしません。

こだわりだけは、一丁前に天下一品です(笑)

ビラベック、ウール肌掛けふとん。今の時期はこれ一枚で。冬は毛布変わりに使えます。重宝する一枚です。

本物だけをあなたにおすすめしたい・・・・・。

 

 

 

 

 

 

★☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆★
    有限会社いろは
    〒811-1302 福岡市南区井尻4-2-1
    西鉄大牟田線【井尻駅】下車 1分
    車でお越しの方は、お近くのコインパーキングにお止めください。
    TEL 092-581-4380 
   FAX 092-582-3231


    メールでのお問合せはこちら

     ~まくらと眠りと寝具のお店~
★☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆★


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/24148