体型を測定して、自分の体型に合ったまくらやマットレスが選べる!作れる!お店です。四季や住環境、体質を考え寝具全般をご提案。

睡眠環境診断士&ピローフィッターの岡田です。

体を冷やしちゃいけない五つの理由⑤

“冷えるとうつ傾向に”

自律神経の乱れで心のエネルギーが低下

冷えは睡眠の質の低下をまねきます。

それによって昼夜のメリハリがなくなって気力もダウン。

うつ状態になりやすくなります。

また、肉体的・精神的ストレスが続くと血管を収縮させる交感神経が優位になり、冷えをまねきます。

さらに自律神経は限界までいくと真逆にひっくり返る性質があり、交感神経が限界まで張りつめると、一転して副交感神経が極端に優位の状態に。

すると血管が拡張して体から熱を放熱してしまい、ますます体が冷えます。

冷えると心の状態を元気に保つセロトニンなどの神経伝達物質もうまくつくれず、ストレスによる冷えで、うつ状態になることも。

体を温めることによって元気が戻り、抗うつ薬を少しずつ減らしていけた、という人もいるくらい、熱は心のエネルギーとして大事なものなのです。

 

(クマがある人は冷えている?)

目の下のクマも「冷えのあらわれ」です。目もとは皮下脂肪も皮膚も薄く、すぐ下に通っている静脈が透けて見えやすい場所。冷えによって血めぐりが悪いと、うっ血した血液が青く透けて「クマ」になるのです。青いクマは冷えのサインかも。冷えのある人はクマだけでなく、目の周囲の乾燥によってちりめんジワもできやすく、老けたり、疲れて見えやすいので気をつけてください。


 

冷えほど怖いものはございません。でも解決策はたくさんあるんです!

全身の不調に連鎖していくのいが「冷え」の怖いところですが、「最近、

急に冷えを実感しはじめた」というときは、不調の背景に、内臓の病気、婦人科系や甲状腺の病気、貧血などが隠れている場合もあるので治療が必要です。

病気はなくても、あちこち冷えるし、体もなんとく不調・・・そんなときこそ「温める」ことが解決の糸口に!

エクササイズやマッサージ、食べ物など、冷えとり対策のカギとなる方法はいろいろ。生活スタイルの中で手軽に実践できそうなものから始めてみませんか?

心も体もほぐれて、いつもより元気にハッピーに!春夏秋冬365日を過ごせるはずです。

(オレンジページムックvol,16 からだの本 だから女は冷えちゃダメ。より引用)

 

当店は福岡市内で、4足重ね履き冷えとり靴下をはじめ、睡眠は最高の予防医学と考え、快適に眠れる寝床作りをご提案しております。“からだを温める”“からだリラックス”“ぐっすり眠る”ことこそ、健康への第一歩であり、健康維持へと繋がります。

冷えとり健康法であなたの身体の悩みを解消!

■天然素材の靴下を交互に4枚重ねて履くだけです。

足もとをあたためるのは、足の裏が直接内臓とつながっていて、汗腺が最も発達し、冷え・食べ過ぎ・循環障害と深い関係のある場所だからです。また、「肩こり」「首こり」「腰痛」「膝痛」「生理痛」etc・・・。でお悩みの皆さま!ひょっとするとその症状・・・・“冷え”が原因かもしれませんよ!また皆さん、体温が1~2℃上がるとあたふたとされる方がばかりですが、怖いのは体温が上がるより1~2℃下がることのほうが怖いのです。そして全身の不調に連鎖していくのが“冷え”の怖いところです。

さっそく今日からはじめましょう~冷えとり生活♪
冷えとりをはじめると!笑顔3割増し^^

4足重ね履き冷えとり靴下セット(日本製)3,990円
一枚目:シルク100% 5本指 二枚目:綿100% 5本指 
三枚目:シルク100% 先丸  四枚目:綿100% 先丸

色もシルクは(白)綿は(ベージュ)のみ(2013・1)現在

◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 編  集  後  記 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆

僕の街、福岡市南区井尻です。天神(西鉄福岡駅)から下ること5つ目の駅前に井尻商店街があります。当店は井尻商店街の中にあります。日曜日はほとんど他のお店は閉まってます。街も死んでる・・・井尻商店街も死んでる・・・。この死んでる街でも(苦笑)九州各県から、当店のブログを読まれ共感を持たれ、フィットラボ・オーダー枕やフィットラボ・マットレス、4足重ね履き冷えとり靴下を作りに来られる・・・買いに来られる・・・・。本当に本当にありがたいことです。

 

★☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆★
    有限会社いろは
    〒811-1302 福岡市南区井尻4-2-1
    西鉄大牟田線【井尻駅】下車 1分
    車でお越しの方は、お近くのコインパーキングにお止めください。
    TEL 092-581-4380 
   FAX 092-582-3231


    メールでのお問合せはこちら

     ~まくらと眠りと寝具のお店~
★☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆★


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/25991