体型を測定して、自分の体型に合ったまくらやマットレスが選べる!作れる!お店です。四季や住環境、体質を考え寝具全般をご提案。

  睡眠環境診断士&ピローフィッター
快眠ひろば(元)九州地域リーダー 
まくらと眠りのお店いろは2代目店長岡田です。

石には不思議なパワーがある・・・と言われておりますよね。

僕はこの、ギャッベ(ギャベ)を初めて手にして見た時に、何か分かりませんが・・・なんか温かい感じに心がなりました。

なんとも言えない「優しさ」を感じました。

癒しってやつでしょうか・・・。

そして、なんとも言えない「パワー」を感じました。

何でもかんでも機械が進む中、やはり手作りの物は温かさを感じますね。

一枚一枚に込められた文様は・・・

「生きる」が沢山詰まってます。その文様で「生きる」を表しているのです。

 

 

 

Wikipedia(ウィキペデア)より転用

ギャッベとは、ペルシャ語で目が粗くて毛足が長い絨毯を意味する。ギャベともいう。 イラン・イスラム共和国の南西部に位置するシラーズ州を遊牧する部族カシュガイ(カシュカイ)族、ルリ族などによって織られる遊牧民の手織り絨毯の略称である。もともとは、山岳地帯を移動する彼らの生活の中で、羊の毛をざっくりと織ってふかふかに仕上げて、ベッドとして使うために織られてきた手織り絨毯である。

イランのペルシャ絨毯の市場では、その粗くて重い形状から「ギャッベ(garbage=ゴミ)」として日の目を見ない商品であったが、近年ギャッベの市場が拡大して品質も向上してきている。

 

その素材は、遊牧生活を一緒に送る羊の毛を生活圏に自生する草や花、樹木などを染める草木染めによる。

ギャッベ絨毯の特徴である文様は、伝統的な遊牧民の文様を織り込まれることが多く「羊・ヤギ」などの動物文様や「生命の樹 (Tree Of Life / トゥリー・オブ・ライフ)」と呼ばれる木の形を縦糸に対して一目一目結びながら文様を作っていく。地のデザインは、アブラッシュと呼ばれる染めムラを利用しながら、自然をモチーフにした色で自分たちの身の周りの自然の景色や出来事を絨毯に織り込んでいく。

 

草木染めの色を利用しながら、自然の景色や織り子の日常生活を絨毯に描いた個性的なものが特徴的である。[モフセン・マフマルバフ]監督による映画『GABBEH』によると、カシュガイ族などギャッベを織る遊牧民の色の世界観には、赤色や黄色は太陽の色、青はオアシス・水の色、黄色は豊穣の景色、青色と黄色を足してできる緑色は春や夏に生い茂る草原の恵みなど生命の循環を色に現すことがある。織り子は、草木染めで染めるとどうしてもできる色むら(アブラッシュ)をも匠に利用してギャッベのデザインに反映させていく。

 

 

 

使い方は人それぞれですが、シートクッションや玄関マット、タペストリーなどetc・・・。

結婚祝い、出産祝い、新築祝い、誕生日プレゼント、クリスマスプレゼント・・・・などに、あなたの感性を・・・あなたの一番大切な人へ贈ってみてはいかがですか・・・・?

 

 

※この記事は2013年12月14日です。画像のギャッベは一点物ですので売り切れの場合もございますのでご注意くださいませ。

 


 

★☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆★
    有限会社いろは
    〒811-1302 福岡市南区井尻4-2-1
    西鉄大牟田線【井尻駅】下車 1分
    車でお越しの方は、お近くのコインパーキングにお止めください。
    TEL 092-581-4380 
   FAX 092-582-3231


    メールでのお問合せはこちら

     ~まくらと眠りと寝具のお店~
★☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆★


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/29463