東区和白で鍼灸 整体 エステで、皆様の健康を応援しています。

店長日記

腰痛で

  • 皇法健康所
  • at 2011/1/11 20:00:00

     腰痛なのですが・・・

「連休明けに一度和白に行きたいのですが・・」

「どの様な状態ですか・・」 

「年末から年始に掛けて、腰の状態がよくなくてごろごろしていたが、腰痛が良くならないので、行ったらみていただけますか・・」という問い合わせがありました。

「何時ならいいですか、主人の都合を聞いてそれから又連絡をします」とこうしたやり取りを電話でしていました。


 その方が朝のかかりにこられました。

「実は昨夜腰が痛くなって、倒れたまま起き上がれなくなって、隣の奥さんに助けていただき、救急車で病院に行きました。
 とりあえず、痛み止めの注射と、薬をいただいて帰りましたが、今は薬が効いているのか自分で車を運転してきました」と経過報告を聞きました。

 果たしてどれ程の状態かを”氣の診断”で診たら、右腰に気になるところがあり、水性の腎臓が疲れていました


 最近血液検査をしたら「腎臓が疲れているので、注意して下さいといわれたばかりです」といわれました。

「根気が続かなくなったり、夜がぐっすり眠れなかったり、何となくだらだらした生活をしていることが多くなっています。
 この状態が腎臓が疲れている症状なのでしょうか」と。


 一通りの施術を終わったときには、顔色も良くなり、これから先何をしたらいいのかと前向きな会話がでてきました。

 腰に=水晶塩=を腹巻にいれて、体を温めること。
 風呂には=風呂用岩塩・マウンテンソルト=を入れて、半身浴をするように勧めました。

 今まではこだわって食事をしていたそうですが、周りを見たらそれほどこだわった食事をしていない人が以外に元気にしているのを見て、その反動なのか今では<ファーストフード系の食事が結構食卓に並んでいるそうです。

「寝室の北側の清掃と、母親の温もりを感じる食事を、心を込めて作ってあげて下さい」と話ましたが、何とか今の状況を改善していこうという気持が見えてきましたので、励ましの言葉を掛けて見送りしました。


水晶のちからは、ヘルシーショップハイブさんで販売しています。


鍼(ハリ)・整体・エステ  皇法健康所

定休日:水曜日・日祝日
住所:福岡市東区和白5-15-15
TEL:092-607-4710
お問い合わせは、こちらから


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/15561