東区和白で鍼灸 整体 エステで、皆様の健康を応援しています。

店長日記

数か月ぶりに

  • 皇法健康所
  • at 2016/5/25 20:20:00
         今からいいですか・・

 うつ症状が出た昨年末に何回か来られましたが「近日中に入院をしますが、外出許可がおりたら来てもいいですか・・」といわれたので「そのときは電話されたら、妻に迎えに行ってもらいますので連絡してください」といいました。

 入院中一度も連絡がなかったので、今回来られたので「電話が掛けられなかったのですか・・」「症状が症状ですから外出の許可がおりなかったので退院してまたお願いしようと思っていました」といわれました。


 顔の症状は、見るからに疲れていましたし、今気になる症状は「朝起きた時目が回ったり、頭がくらくらするのが気になり、体全体を調整して欲しいと思ってきました」

 水性の膀胱系のふくろはぎは筋肉的にふやふやですが、芯の方が固く押さえたらの痛がっていました。その経絡の流れとして、肩が凝っていましたし、腰も張りがありませんでした。

  こうした気持ち的に落ち込んだ方が来られたときは、ゆっくり話を聞いて上げて、生きる希望を与えて上げて下さいということなのか、予約もなく電話もないで施術しながら話を聞いて上げて、気持ちを解してあげることがあります。


 このような状況はどなたが設定されるのか判りませんが、次第に元気になられたらご縁ある方達と同じ時間の中で過ごされ、それぞれの話が聞けて「先ほど話されていたことは、今の私にとても必要なことだと思いました」といわれるようになられています。

 水性の腎系統が弱ってくると聞く耳がなくなり、精神的には<孤独感・恐怖・不安>で、寝つきが悪く、負の連鎖が次々起きてきて、うつ的症状が次第にひどくなってきます。

 せっかくここに来られているので、ゆっくり話を聞いて上げて欲しいという計らいがあるのではないかと思います。


 帰られるとき何かつきものが落ちたかのようなホッとした表情を拝見して「何かあったらまた来られてください、体が元気になったらより元気になるような状態が用意されていますよ」と励ましの言葉をかけて見送りいたしました。



水晶のちからは、ヘルシーショップハイブさんで販売しています。

鍼(ハリ)・整体・エステ  皇法健康所

定休日:水曜日・日祝日
住所:福岡市東区和白5-15-15
TEL:092-607-4710
お問い合わせは、こちらから


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/33715