東区和白で鍼灸 整体 エステで、皆様の健康を応援しています。

店長日記

再入院前に

  • 皇法健康所
  • at 2016/11/22 20:22:00
        再入院前に一回でも多く

 先日来られた方が、今回はご主人が運転される車に乗ってこられましたが「先日施術後帰ったらとても体が軽くなっていました。しかし気持ちがいいので動き過ぎたのか、少し疲れた感じになりました。
 しかし、捻り難かった首の状態がとても軽くなり、久しぶりに首を気にせずに過ごせました」と報告がありました。

 前回と比べたら肩の硬さが随分解れていましたし、首の状態も捻るのがとても楽になっていました。
「主人が声を掛けてくれたら、首が捻られないので、からだ全体で振り向いていたのでとても辛かったですが、今は振り向くのもそれほど苦にならなくなりました」と報告がありました。


 前回は伏せた状態での仕上げになりましたが、今回はふくろはぎに皇希水を使っての事前の手当てから、通常の施術をしていきました。
 今回は仰向けの状態で遠赤ドーム遠赤の蒸しマット・ルーミィーを使いましたが、気持ちが良くなったのかひと眠りされた感じでしたが、本人は寝た感じはなかったようです。


 気になる頭部の快痛点を探すために、ご主人の手と指を借りて探していきましたが、妻を思う気持ちが強いのか、ここではという一点を素早く診つけられました。

 その後の処置を興味深くみられていましたが、手当てが終わってからする前とした後の感覚を診ていくと、はっきりと違いを確認されてほっとされていました。


 最終仕上げとして<プチ整顔>をしていく中で、指先から手全体、さらにリンパ・肩・首筋を遠赤グッツで解し、皇希水て仕上げていき、無理をしない状態で首を左右にゆっくりと捻りました。

 ご本人が驚いて「顔がベットにつく感じがします、首の感じがとても楽になりました」と素敵な笑顔が出てきました。

 他の器具に移動する様子も力強さが出てきましたは、全て終ったときご主人に「とても首が楽になりました」と何度も捻って見せていました。


 間もなく一ヶ月再入院されるようですが「もう一度来ます」といわれましたし、先日お持ち帰りされたものが「不老仙をとても美味しく食べられましたし、皇希水も気持ち良く飲めました」といわれていました。

 病名を見たら20字以上の書かれていましたが、ご本人はそのため手術をされたようです。その後から首が回らなくなり、左手が動かしにくくなったようです。

 今回息子さん夫婦の勧めでこられて、首が左右に気持ち良くひねられるようになっのがとても嬉しそうでした。



水晶のちからは、ヘルシーショップハイブさんで販売しています。

鍼(ハリ)・整体・エステ  皇法健康所

定休日:水曜日・日祝日
住所:福岡市東区和白5-15-15
TEL:092-607-4710
お問い合わせは、こちらから


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/34416