東区和白で鍼灸 整体 エステで、皆様の健康を応援しています。

店長日記

足首を捻挫しました

  • 皇法健康所
  • at 2019/11/23 19:19:00
      足首を捻挫しましたので

 宮崎の都城から「主人が捻挫したのですが、診てもらえませんか」と予約の電話が入りました。交通手段は自家用車で来られるといわれましたが、奥さんは5月に出産して育児休の方ですしどうしてこられるのかといささか心配でした。

 駐車場から降りて歩いてこられる様子は、片手に松葉杖をつき右足はU字型の金具に入れられ、包帯で確り止められていました。
それをすべて解き放ちベットに伏せていただき、とりあえず皇希水をふくろはぎに押し入れたら、肩の凝りが取れました。

 様子を聞くと小学校の男性教諭でクラスの生徒とサッカーをしていて、くぼみのところで足を取られて捻挫したので、病院で処置されて奥さんて今後のことを姉さんに相談したら「それならば和白でしよう」といわれたのでこられたようです。

 それなりの処置の方法は知っていますが、金具と包帯をでの処置に対して奥さんはとにかく行きましょうと、自分が運転しご主人は子供を見ながらこられたようです。

 皇希水を気になる患部に押し入れて足首を屈伸・回転しながら解していくと「固まった足首が軽く動いています」といわれたので、次にふくろはぎに皇希水を押し入れて体全体を解し、調整しやすい体にしました。

 仕上げの段階でテラヘルツ温熱器で患部に熱源を入れ<皇希水とルイボスのコラボ水>を使って、気になる箇所から<瀉血>をし、手の二の腕、顔のポイントを使って足首の捻挫の対応をしました。

 ベットでの調整が終わり、歩いていただくと「歩けます、少しこわばりはありますが全然大丈夫です」といいながら他の器具に移動されました。

 ご主人に帰るとき「都城からここまで奥さん独りで運転していただいたので、帰りは私が運転して帰りますといわれたら」といったら、素直にその言葉を伝えていました。

 帰ってからのケアーとして、足首のために<樹液シート>の貼る位置を指示しました。松葉杖と金具を手に持たれて、足取りも軽く、運転席に乗り込まれていました。


水晶のちからは、ヘルシーショップハイブさんで販売しています。

鍼(ハリ)・整体・エステ  皇法健康所

定休日:水曜日・日祝日
住所:福岡市東区和白5-15-15
TEL:092-607-4710
お問い合わせは、こちらから


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/38102