東区和白で鍼灸 整体 エステで、皆様の健康を応援しています。

店長日記

体調管理を確りと

  • 皇法健康所
  • at 2021/1/10 20:08:00
      体調管理を確りと

 師走は先生が走るほど忙しいといわれますが、大体月一回を生活のベースにされている中学校の教頭が、年が明けてこられ「来たかったが、なかなか来れませんでした」と報告がありました。

 何となく体が固く、本来痛いのはあまり好きでないので、あまり刺激を入れないで気持ちのいい状態でしています。

 施術中に「定期検診で少し気になるところが出てきたので、年末・年始に入院してケアーしていました」といわれました。
「気になるところは・・」と聞くと「胃と肝臓と腸に少し気になるところがある」と医師に言われたそうです。

 仕上げの段階で<皇希水・リペアクリーム>を押し入れて、遠赤グッツで軽く摩ったのですが、薬を服用したり点滴の処置をされたでしょうから、全体的に腫れた感じがありました。

 顔も浮腫みが見られたので、手の腸系・三焦系の経絡にアイテムを塗りこむと浮腫みが取れすっきりした表情になりました。
「こうしたスッキリした表情を維持するために、時間作ってきたいです。しかし、立場が管理職ゆえなかなかきたくても来れない状況ですが、自分のために時間作ります」といわれました。

 強い刺激があまり好きではないのですが、その因になるのが足の甲を骨折したかもと病院に検査に行き「骨折していますので、固定しましょう」といわれたそうです。
「骨折とわかったらいいです」と、病院での手当てを受けずに報告兼ねてこられました。

 その時患部に鍼をして、遠赤グッツで軽く調整したときに、悲鳴を上げました。しかし、終わったら確り歩けるので「職員のバレーボール大会がありますので、今から帰って出場できると思います」といわれて帰られたことがあります。

 その時の印象が未だに思い出されるのか、痛いのは悪いところと理解していますが、実際その個所を調整するときはかなり大げさな悲鳴が上がります。しかし来たら何とかしてもらえるので、意を決して来られているようです。



鍼(ハリ)・整体・エステ  皇法健康所

定休日:水曜日・日祝日
住所:福岡市東区和白5-15-15
TEL:092-607-4710
お問い合わせは、こちらから


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/39028