東区和白で鍼灸 整体 エステで、皆様の健康を応援しています。

店長日記

米国から

  • 皇法健康所
  • at 2009/6/03 18:00:00

       目の状態が 少しづつ・・

 ご主人の海外赴任で同行されている方から<目の状態が良くないので・・>と言う問い合わせがあったので、現地で出来る手当てを伝えました。

 その後の経過

 眼の方は、症状的には使い過ぎると疲れを感じ、時々ころころしますが、日常生活は支障ありません。

 ルテインがほぼなくなりかけていますので、また娘に送ってもらう様に手配しております。
 水晶のちからで湿布をすると、とても気持が良く、休めるような気がします。

 その他、持参した<遠赤のアイテム>を使って、自分で手当出来ることが心強いです。

 こちらは、これからが過ごしやすい季節です。
 あっという間に緑も深くなり、目の為にも効果的な自然に恵まれた生活環境に、改めて感謝しております。

 それに対して

 ルテインの錠剤を吞み・水晶のちからの湿布が、少しづつ効果が出て来ることを楽しみに、日常生活の中で確り活用して下さい。

 寝室の東側の掃除を<塩水の拭き掃除>をされることも大事になります。

 木性の肝臓は目にも大事な働きがあり、緑は目を癒してくれる色にもなります。
 朝の時間(5時から9時)は肝臓の時間、良い気が入る様に<東側の気>を上げて下さい。と返信しました。

 


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/4247