東区和白で鍼灸 整体 エステで、皆様の健康を応援しています。

店長日記

ことここに来て

  • 皇法健康所
  • at 2009/7/14 18:45:00

       中体連 目前にして

 仕事が終わる頃に「以前お世話になったことがあるのですが、生徒の調子思わしくなく、中体連が迫って来たので何とかして頂けないでしょうか・・・」と。

 同伴された先生が「以前いた学校で、バレーボールをしていた生徒が故障した時に連れて来ましたが、その時良くして頂きました。
 うちのエーススパイカーですが、5月の連休頃に左足首を痛めたそうですが、それがなかなか良くならず、あちこち行って、テーピング等の指導を受けて、幾らか良い様なのですが、中体連が迫って来ましたので、親に話して連れて来ました」

 練習中はテーピングをして出場している様ですが、足首の腫れは取れていませんでした。
 テーピングを取って、足首の調整をしましたが、かなり痛そうでした。

 水晶のちから温熱器、さらに遠赤の治療グッツで患部をして行きましたが、痛くて声を出したそうでしたが、周りに知らない人がいるので堪えていました。

 それだけをして、左の足首の回転をすると、スムーズに回り始めました。
 
 腫れた状態で屈伸して、ジャンプしてもそれ程飛び上がれなかったと思います。

 今回の施術が終わって、足首に負担を書けて屈伸をしましたが、本人は時間が経過しているので多少不安の様子が見られました。

 足首に負担を掛けながら、姿勢も両踵が正常に臀部に付く様になっていました。
「それ程付く様になったので、明日はもっと楽になるはずです」と先生に話しました。

 中体連に良い状態で出場出来る目途がたったと言う安堵感が、先生、生徒の表情に見られました。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/4672