東区和白で鍼灸 整体 エステで、皆様の健康を応援しています。

店長日記

どなたでしたか

  • 皇法健康所
  • at 2009/10/08 19:10:39

        26年振りに ひょつこりと

 朝の掛かりにお客さんが「ここから良いですか・・」といわれて入ってこられました。

 予約が入っていた方にしては少し早いし「初めてですかね?」とお聞きしますと「20年振りくらいになりますかね」と名前をいわれたのでカルテを探しました。

 もちろん最近の中にはなく、開所当時のカルテ箱の中でようやく見つかりました。

 前回こられた年をみたら昭和58年になっていました。計算したら26年前に腰痛でこられていました。
 子供さんが腰痛の時は「直ぐに行きなさい」と話をされて、その間何度かこられていました。

「明太子工場に仕事にいっていて、最近目が充血して、病院に行って治療を受け、市販の目薬を使っているがどうしてもすっきりしなかったが、奥さんに会った時目の具合が良くない人もこられているので、一度きてみたら如何ですかといわれていましたのできました」

 仕事の定年は70歳のようですが、最近身内にいろいろなことがおき、自分はメニエルになり、ご主人の母親が認知症になってその世話も始まり、心身ともにいっぱいいっぱいでこられたそうです。


 頭部の状態を診たら、少し頭皮がぶよぶよになっていましたので、その部分を集中的にしていくと「頭がすっきりして来ました」

 顔の様子も60歳を迎え、地球と仲良くなってかなり下がっていましたので”顔の整顔”すると「こんなに顔がすっきりしたのは何年振りでしょうか」と喜ばれていました。


「これからは自分のためにもう少し、体を労わる時間を作りたいと思いますので宜しくお願いします。
 体も軽くなり、顔もすっきりして本当に今日来て良かったです」といわれて帰えられました。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/5554