東区和白で鍼灸 整体 エステで、皆様の健康を応援しています。

店長日記

どうしたの・・

  • 皇法健康所
  • at 2010/3/31 20:26:31

       どうしたの、その顔色は・・

 和白が休診だったり、私が出張に行っているときに[今日今からいいですか?]と電話が掛かっていた方が、ようやく時間の折り合いが付いてこられました。

「どうしたの、その顔色は・・」

「実は職場の健診で、何か気になるところが見つかり、それで何度も検査をしてもらっているのですが、はっきりしたことが判らずに、次はMRで診てみましょうといわれ、自分の気持がどんどん落ち込んできています」と。

 そうしたときに寄ってくる友達は、いろいろと体の具合が悪い人や職場でのストレスで落ち込んでいる人が集まって、何故か傷をなめあっている感じになっているそうです。

 
 こられた友達は、話を聞いてもらって何故かすっきりしたといわれて帰られるようですが、聴いてあげた自分はいよいよ気分が滅入ってしまい、何となく今の気になる症状が進んでいるのでは・・と不安になってきたようです。

 春先の急な冷え込み、急な温さでホルモンバランスが崩れてきたのか、右足の付け根に痛みがでてきて、足は冷えて、夜が眠れないと次第に最悪な方向にいっているのではと、余計な心配がでてきて、母親と一緒に来られたようです。

 体の状態を診たら、足は冷たく、右の肩甲骨の下辺りが硬く、右脇腹も冷たく、右足を屈伸させると痛みがあるのか、顔が歪んでいました。

 整体の施術は 和白三点セット でしていきましたが、とにかく体の芯を暖める時間を普段よりも長くとりました。

 冷め切った顔の表情に、少しづつ血色が良くなってきた様子が見えてきて、本人も「次第に体が温かくなってきましたし、足の痛みも薄らいできたようです。


「検査をすることも大切ですが、そうすることで体力・気力がなくなってくるというのはどういうものですか・・」

「そうですね、先ずは自分の体力を付けることに専念し、月に2回和白に来ます。
 先ほど診ていただいたサプリメントの 生姜茶羅漢果顆粒 を飲んで、体の芯を温めることに努めます]と約束して帰られました。


水晶のちからは、ヘルシーショップハイブさんで販売しています。


鍼(ハリ)・整体・エステ  皇法健康所

定休日:水曜日・日祝日
住所:福岡市東区和白5-15-15
TEL:092-607-4710
お問い合わせは、こちらから


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/7786