【Beneficial & Innovative Translation】

300以上の企業の通翻訳担当!
英語通翻訳力を活かし
企業の海外業務を支援!将棋/護身術研修も実施中!

【トムとジェリー】英語講座

○Jerry の日記から「トムとジェリー」の作品での英語講義

  • 末次通訳事務所 <兵法・英語二刀一流>
  • at 2008/9/18 17:49:07

<お知らせ>
 
弊社は、おかげさまで、今年で創業10年を迎えました。
 
 色々な事がありましたが、成功事例もありますが、
 それ以上に失敗事例もあり、赤っ恥をかいた事も多々ありますが、
 それも、長い目、大きな歴史の中では、成功への足掛り、種と思っております、
 最近は、あえて失敗を恐れずに、果敢に挑戦していこうとしております。
 沢山の失敗を生かして、最終的に、偉大な通訳翻訳者になりたいと願い、実践の日々です
 
さて、10周年を記念しまして、プレゼント企画をご案内します
 
抽選で、2名の方に、特製のエコバッグを差し上げます。
このエコバッグは、100%手作りです。
 
制作者は、弊社の協力者であります、下関の才女です。
『ROCK'N'ROLL JUNKIE☆HP』
http://x21.peps.jp/696junkie
是非、このサイトをご覧下さい。
 
以前から弊社のアルバイトをしてもらって折りましたこの方は、
パンクロックほか各種の音楽に通じ、
お料理にも優れ、洋裁もお手のモノのこの方は
昨年から、赤ちゃん向けを中心とした洋服の製作販売をなさっており、
下関にお店を構えていらっしゃいます。
この才女に作って貰いました。
エコバッグプレゼント希望者は、弊社までご連絡ください。
送り先住所、お名前をご連絡ください。
とてもおしゃれなエコバッグです。
 
応募者多数の場合は、抽選です。
===================================
 
英語講義: 【トムとジェリー】の中で、
『ジェリーの日記』 という作品があり、
7月4日に、次の内容の<<ジェリーの日記>>があります:
 
July 4th
 
(I) Had a close shave today.
They say curiosity killed the cat--
Today it almost caught the mouse. (*me=ジェリーの事です)
 
 
意味判りますか?
難しくは有りませんが、さっと意味が取れない人が多いかと存じます。
 
 
1) have a close shave とは、危機一髪で難を逃れる ですね
 
2)『Curiosity kills the cat.』 とは、諺で、
 好奇心が旺盛なネコちゃんは、それが却って命取りになる、という事です
 (例えば、道の向こうのバッタを追いかけようとして、横断中に轢かれた、とか
      車のにおいを嗅いでいる内に轢かれて、死んだ、とか)
 
3)they say ー とは、「~と言われている」、「-と皆言う」、という事で、
 実に英語的な言い方です。日本語の受身表現に対応する場合が多いです。
 例:They say I'm fool. 「バカち、(皆から)言われます・・」
 
 
4) it almost caught the mouse ですが 
 
it は、curiosityを指していますね。トムではありません。
 
『almost 動詞』は、もうちょっとで(動詞=動作)をするところだった、危なくセーフ、という事ですね
 例⇒I almost forgot it. 危うく忘れる所でした(実際には、ギリギリ思い出した)
 
Had a close shave today.⇒今日は、本当に危ない所だった(トムに追われて・・)
 
They say curiosity killed the cat--好奇心がネコの命取り、とよく言われるけど、
 
Today it almost caught the mouse ⇒今日は、トムの好奇心に罠に架るところでした。という感じの意味合いです
 
====ご=案=内=で=す====
 
◎通じる英語へ!スパーリング稽古講座のご案内(無料試し有り)
URL : http://fukuoka.shoplog.jp/niten/1753.html
==========================================================================
 ★携帯電話やパソコンのメールを活用して、毎日英語の稽古をしませんか?

 ◎詳細は、上記URLをクリックし、ご覧下さい:

 
 流れ) 1) 弊社が日々課題を送付⇒2) 皆様がご回答⇒3)弊社が添削、という流れです。

 希望者には、10日間無料で実施します(随時開始)
 
☆膨大な数の英語講座があります世の中ですが、弊社の講座は、一番の効果を
 皆様にもたらすものです。是非、ご利用下さい。
 「スパーリング」希望と弊社にメール下さい。
=====================================
 
<兵法・英語二刀一流>
末次通訳事務所 
英語通訳 末次 賢治 拝

Phone/Fax:0948-28-4035
820-0001 飯塚市鯰田2425-63-#202
fuku@eos.ocn.ne.jp
↓弊社の新規ブログサイトです(ご覧下さい↓)
 
 


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/1803