【Beneficial & Innovative Translation】

300以上の企業の通翻訳担当!
英語通翻訳力を活かし
企業の海外業務を支援!将棋/護身術研修も実施中!

6.22 【企業への英語研修】 & 【中学生とその母ちゃんに付いて】

  • 末次通訳事務所 <兵法・英語二刀一流>
  • at 2016/6/23 08:21:45
◆社会人に英語を教える方が良いですね(私は)◆

〇毎週水曜日は、博多区の企業にて、
 英語研修をしております:

☆同社が今後、国際展開するのに併せて
その為の取り組みの一環として、英語研修として
授業をしております。

☆皆様、ご熱心で、私もとても楽しく英語の授業と
練習をしております。同社に於いて。ありがとうございます


◆私は、創業以来、たいていは大人の方に英語の
授業をしております。子供さんには教えない事もありませんが
その数は少なく、大人の人が対象です。
大人の人たちに教えるほうが、やりやすいです。
理解力もありますし。

◆社会人になってまだ年数が浅い人たちにビジネス英語の研修として
英語を指導している際に、「あれ、中学校の時は、
どんな英語教育を受け、
どんな英語理解をしてきたんやろか?】と思うときが多々あり、
では、現在の中学生ら・高校生らに教えてみて、中学生や高校生らを
通して、学校での英語授業の様子などを見ようとしました。
私がこの数年、複数名の中学生や高校生に英語を指導した理由は
上記の通りです。

◆ですが、やはり大人の方、つまり、社会人に指導する方が良いです。

◆例えば、中学生に指導する場合。窓口は、その子のお母さんですが、
お母さんやお父さんが愚かな場合があり、こちらが苦労します

◆最近は、ほんとうに、「愚かな親御さん」が多いです
子供は素晴らしい可能性を持っているのに、
お母さんが、その可能性を、「過剰な母性愛」や、
「適切な社交性(社会対応性)の低さ」で、我が子の才を
つぶしています。こうした母ちゃんらが多いです

◆そして、お母さんらの中には、英語に多少知識を持っていると
自任しているお母さんらもいますが、
そんな知識は、大した知識でなく、むしろ間違ったものです。
私は英語のプロですから、その判断が出来ます。
最近は、愚かな母ちゃんら多いので、中学生/高校生とかには
教えるのは、私は、嫌になる時があります。
まともな母ちゃんは、本当に少ないですね。

◆そして、学校や学習塾の英語の先生方には
しっかりと英語の基本を生徒らや受講者らに指導をして欲しいです
全然違う、間違った知識を教えている英語の先生方が
最近は目立ちます。

◎愚かな母ちゃんとは:
1)家庭教師の先生がおうちにお伺いして
 「先生が来たあ!」とか子供らに云う親御さん。
 子供の前では少なくとも、「みえた」っていわな。
 そうした言葉遣いを示して、子供に敬語の使い方を教えな!
 「先生が、きたあ!」の家庭のお子さん方は、国語(言葉)理解の
 能力が低いです。
 それは、私が実感しております。
 「先生がみえた」「先生がお越しになった」などの丁重な
 言葉遣いのおうちのお子さんは、国語理解力そして英語の力が
 高いです; これは間違いないと経験から思います。

2) 勉強部屋に案内されて、子供でなくて、
  お母さんが、教科書を出したり、文具を出したり、と
  何でも世話を焼くお母さん←こうした母ちゃんは、
  気持ち悪いです。過保護です。
  お母さんは自己満足でしょうが、こうした母ちゃんからは
  創意工夫が出来る逞しいお子さんは育まれません。
  「お母さま、そんな準備などは自分でさせなさい」と
  必ず、指摘します。

3)   授業料のお金を裸で渡す親御さん。
  私の授業料は、千円です。千円札一枚でも裸で渡さずに
  きちっと包まな!
        お金を大事に扱わない母ちゃんは、下げマンです

4)  私は英語のプロとして、お子さんに接し、
  英語が苦手で嫌いなお子さんに、楽しく授業をしようと
  笑顔満面で、色々と工夫をして英語の授業をしています。
  英語嫌いという、お子さんの心理負担を減らす為です。
  こうした段階なのに、塾に行きますからと、せっかくの
  授業をやめてしまう母ちゃん。お子さんが、また英語嫌いに
  なりますよ! 馬鹿な母ちゃんと思います。こうした母ちゃんは。

こうした愚かな母ちゃんが多いし、実際にそうした方を
目にすると、子供に教えるのは、やめようかなあ、と思います。
社会人や大人の人への指導の方がより良いです。
 

末次通訳事務所・末次賢治拝
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/33838