【Beneficial & Innovative Translation】

300以上の企業の通翻訳担当!
英語通翻訳力を活かし
企業の海外業務を支援!将棋/護身術研修も実施中!

皆様にお知らせです 海外企業との毎日のコレポンしましょう!成功をしたいならば

  • 末次通訳事務所 <兵法・英語二刀一流>
  • at 2017/4/04 11:57:38
皆様にお知らせです 海外企業との毎日のコレポンしましょう!成功をしたいならば!!!!
===================================================================

英語で何て言う課・年間通翻訳契約企業各社の皆さまへ: 
 
~ 日々徹底して「コレポン」を! ~
 
2017年 4 月から、皆様に等しく、下記の講座を配信します:

 
貿易取引の成否を決めるモノ⇒それは 皆さんの毎日の「コレポン( 相手との通信業務 ) 」 です。
 
 
皆様はコレポンをどうお考えでしょうか? コレポンとは、
ファクスや電子メールでの、取引相手企業との通信業務の事です :
 
海外企業とのコレポンが綿密であるほど良い貿易取引が展開できます。
 
色々な条件や段階がある貿易取引です
⇒⇒「 引合い 」 、 「 提示 」 から、 「 L/C手配 」 、 「 船積み 」 、 「 出航/ 出荷 」 、 「注文品などの 受け取り 」、
「 支払い 」「 クレーム 」 、 「 取引の定着 」 、 「 商材の営業展開の状況 把握&報告」 に至るまで、
あらゆる段階でお互いに報告や意見を交わし、意思の疎通を図る事が貿易取引を成功に導きます。
 
些細な事でも良いですから相手側と密にコレポンをする事が望ましいです。
現在は電子メールの普及もあり、コレポンも出来やすくなりましたね。ぜひコレポンを頻繁に
実施する様にしましょう! 海外企業担当者への、個人的な事でも近況報告でもよいのですよね。
そういうやり取りをすると、相互に、より深い親近感がわいて、お取引もうまく進むものです 。
 
もし皆様が、「コレポンもあまりしない・しなくなった」という場合は、その海外お取引は、
確実に失敗します。ちょうど恋人や夫婦関係と同じです:
会話 /意思疎通の 無い夫婦やカップルは必ず別れます。別れたら傷つきますし、離婚ともなれば、
大変ですよね。同じことが海外企業との取引に云えます。この事は、私は自分の色々な経験から、
正しい事と断言できます。海外との商取引も同様のことが言えます 。
 
  ある日本企業(佐賀県鳥栖市)の実例 :
米国製電気製品の輸入代理店をしています。
最新の優れた技術を駆使した製品です。
同社は米国メーカーに対して、貨物の受け取りから支払いの手配、更には製品の販売状況を はじめ、
営業展開の書面報告などを実施してきませんでした。
 
つまり、商業に必要な 、【 仕入れ側との意思疎通 】 に欠けていました。
「この会社はわが社の製品に積極的でない」と米国企業が思ってしまい、別の日本企業に接触し、
当該製品の並行輸入を認めました。これは電気製品のため、
日本での販売に際しては日本の法律や規格に適合する諸手続きを踏む必要があります。
が並行輸入品にはこうした適合が欠けている面があり、
正規輸入品の信頼性までが懸念される結果となって、当該の企業は現在とても苦慮しております。
これは、コレポン欠如が招いた事態と言えます。
もし同社が 、私が進言したことを守って、 日々色々な事項を先方に伝えて意思疎通を図れば、
回避できた問題です。
 
※西洋の人は、英会話の場合、日本人の「沈黙」をとても嫌がります。
この事がコレポンのあり方・貿易取引の成否にも反映していると思います。
 
ですから、 日々、何気ない事での報告やお知らせでもよいですから、皆様のお取引企業と
コレポンを重ねることが何よりも、商取引の成功に結実します。
そして、英語で何て言う課の無料翻訳サービスはその為に、存在するのです
概ね 200文字くらいの通信は、無料で英語に訳しますよ。
そして、上記の提案事項を実施しない企業の回外商取引は、必ず失敗します。
失敗した後では、離婚の時の大変のようにオオゴトになりますよ、皆様!!
 
 お尋ねは何なりとどうぞ!!

末次通訳事務所・末次賢治拝
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/34985