【Beneficial & Innovative Translation】

300以上の企業の通翻訳担当!
英語通翻訳力を活かし
企業の海外業務を支援!将棋/護身術研修も実施中!

当社の活動報告、柔道とサンボとの比較授業(英語だけで)ご案内

  • 末次通訳事務所 <兵法・英語二刀一流>
  • at 2017/4/17 13:00:21
sambo_20170414_165226.png
皆さまにお知らせ> 末次通訳事務所の代表者/末次賢治です

弊社は、英語の通翻訳業務や英語の指導業務に加えて、
格闘技特に柔道・サンボ・レスリングの指導やコーチ業務、普及業務をしております


明日、04月18日火曜日に

私は久留米大学で、英語で講演をします。
添付のポスター(久留米大学側にて作成、日付と曜日が食い違いますが)

私の講演テーマは、
「ソ連の格闘技・サンボの紹介/日本柔道との比較」です

これを英語で行います。

英語でサンボの紹介をするのは初めてですのですが
良い紹介が出来るように努力します:

I'm highly honored and pleased to talk about and
introduce SAMBO, one of the famous Russian grappling
 martial arts, at this April Lecture.
 
Especially, you will come to know well about SAMBO
and its attrative features in comparison with Judo.
 
SAMBO is a great hybrid of local & traditional wrestlings practiced  in
a lot of regions in Eurasia Continent, Judo and Jujitsu. 

Russian, European judo wrestlers are also sambo wrestlers.
 Many of them started their grappling career as sambist (sambo
wrestlers) and then automatically started to do judo.
Sambo wrestlers are very flexible and don't separate sambo from judo.
 On the other hand, Japanese judo wrestlers traditionally stick only to judo.
This is one of the big differences in terms of the way of thinking.

というあいさつ文のポスターです:

皆様にもお見せしたいです。というのは、私の英語研修や英語講演は
原稿をちらちら見ません、その場の状況、聴衆者の状態に合わせて、
即興で話を展開してまいります。勿論、話をする・主張をしたい内容の軸は
すでに固まっております
それに基づいて、自在に、スピーチというか講演をしていきます:
見事に、聴衆者を巻き込んで!

末次通訳事務所・末次賢治拝
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/35058