【Beneficial & Innovative Translation】

300以上の企業の通翻訳担当!
英語通翻訳力を活かし
企業の海外業務を支援!将棋/護身術研修も実施中!

二刀流通信です→お取引先各社の皆様へ 【図々しいご依頼者】と【脅しの社長】

  • 末次通訳事務所 <兵法・英語二刀一流>
  • at 2017/5/17 07:46:46
お取引先さま各位: お元氣さまです、末次通訳事務所通信です
題して【二刀流通信】下記、楽しくご覧下さいませ

翻訳者を軽視している方がたまにいらっしゃいます
皆様はいかがですか?そうならないようにご認識下さいませ

その1>図々しい来訪者

☆彡状況劇場:

私が行う英語教室では、
実際に英語を使う色々な場面を想定して、
その状況にて英語を使う会話練習を徹底して
繰り返ししております。名付けて、状況劇場:

 ====================
別の意味合いでの状況劇場をここに出します:

・来訪者が、とあるラーメン店に来ます:

来訪者:こんにちわ!おいちゃ~ん、ラーメン1つ。
     チャーシュ麺、お願い

店主: まいど!チャーシュメン1つね。はい承知!
     1杯 950円となります。

来訪者:え!! 950円??
     じゃあ、わかりました。
     自宅で自分でラーメンを作るから、
     結構です!さいなら!

※皆さまは、この会話を聴いて如何、印象を
 お持ちですか?

ラーメン店に例えていますが、
先週、当社の業務にてあったことです。
ラーメン店に入ってきて、ラーメン1つと云えば、
それは注文と思いますね。そして、お金を請求する有償の注文ですね、普通は。

もし、何かの都合で無料でのラーメンを期待したり
無料で食べたい、っていう場合には、
予め、その旨を明言して店主に話をすべきですね

>「無料で翻訳をして頂けませんか?」と
最初から、明示がありましたら、それなりに私が
対応する場合もあります。

【大将、ごめんなさい。私がくさ、昨日財布とかを
 すられて、一文無しなんですよ。腹も減ったし
 真に申し訳ないけれども、
 スープだけでも飲ませて欲しい】等の断りがあれば、
 情状酌量して、必ず、その来訪者の為に、 対応します。
 私も鬼ではありません。

何も要望を言わないで、
「え!!お金取るの?という事で、じゃあ、自分で家で作る、っていうなら、
【最初から、プロのお店に来るべきでないです】
それは、こちらの職業を軽視しているのです。と俺は思います。

こうした事例が、たまーに、発生します。
当社の【英語で何て云う課】の会員さまでしたら、
【無料】で翻訳をしますが、


「一見(いちげん)のお客様で
「無料」で、という要望を言わずに、無料を期待して連絡を頂くのは、すかーん!

その方を、仮に大企業の社長職の方でも、背負い投げで投げ飛ばしたいくらいの事に
なり得る場合も無きにしも非ず。

で、今回の件、
💪


結局、私が無料にて、腕によりを掛けて
美味しいラ-メンをこしらえて、いま先程、 来訪者に、おだし致しました👍💪💪
🔷ザマアミロ‼

==============================

そして、下記は、昨年2015年の事です:

ある飲料製造販売業の、素晴らしい店舗企業との
翻訳ご依頼を巡る当社とのやり取りに付いて


お客様である四国の企業(飲料製造販売企業さま)から、
翻訳のご依頼がありました。ありがたいです。
日本語文書を英語に訳するものです。
急ぎで、というご依頼でした。

>ですから、急ぎというか緊急作業ご依頼でしたので
料金を【急ぎの価格での料金】にて、先にお値段を
お見積りいたしました。

>すると、当該のお客様が、驚いて、
この値段でしたら、実は、うちの娘が英語を習っているんですが、
その外国人先生に翻訳をして貰います。
「何かあれば無料で翻訳をしますよ」:とその先生が
当該社長のご令嬢を介して云ってきているので、という話をなされました。

この内容を先方社長さまは、仰いましたが、その口調が、多少、脅しの感じがありました。
尤も、受け止め方は個々により異なりますので、
他の方がこの発言を聴いたとしたら、私と異なる印象を
お持ちの方がお出でになると思います。ですから断言は避けますが
とにかく、上記のような対応を示されました。

いずれにもして、上記の外国人英語先生の件を引き合いに出されますのでしたら、
最初から、その方にお願いを為されればよいですね

当社にご依頼やお引き合いを頂くのは、大変、嬉しいですけれども
価格が合わないからといって、上記のように仰るのは宜しくないです、と
何か直感的に思って居ります。

皆様は、ラーメン屋さんに入ったら、
お品書きに記載の価格を払うでしょ?仮にそれが想定外にまずくとも。
或いは、出てくるのが遅くても。
又は、クリーニング店で、急ぎでお願いします、という場合
割り増しになりますね、その時は普通は文句を言わないでしょう?
翻訳通訳に限って、価格が想定と折り合わないからといって
苦情めいたことを言うのは、如何なものですかね?一部の企業で
こういう方が多いですね
最初から、希望納期とご予算を明示されると、こちらも妥当な範囲で対応します

もしご予算を、ご依頼時に既に想定されていたら、
ご希望金額を先に、最初から提示して欲しいです
それに見合う提示を当社も致します。
これはいつもそうしております
お客様(皆様方)から、ご予算と納期を提示して欲しく存じます
それが商売の原則ではないかと思って居ります


なお、日本語→英語のビジネス文書は、
特に商材紹介文書等は、私が訳した方が、
必ず、ご依頼者側企業さまの商売は、より以上の利を得ることが出来ます
これは、お約束します
私は、お客様の商売がより一層繁盛するように、
言葉遣いなどに創意工夫をして、翻訳をしております

これだけは断言できますし、この点、お客様方、企業各社の皆様は
当/末次通訳事務所の手腕にご期待/ご信頼下さいませ。

<兵法・英語二刀一流>
末次通訳事務所・末次賢治拝
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/35201