【Beneficial & Innovative Translation】

300以上の企業の通翻訳担当!
英語通翻訳力を活かし
企業の海外業務を支援!将棋/護身術研修も実施中!
旧ソ連圏.jpg 各民族のレスリングに付いて.jpg
8/16 私が担当の国際交流・国際文化学習授業に付いて

私は福岡県の国際交流事業の
講師として登録しておりまして、
定期的というか半年/一年に1回は、
学校などに招かれて、国際交流授業をしております。
英語の事ではなくて、サンボと柔道の比較を通して
サンボの生まれ故郷であるソビエトーただ、ソ連はもう存在しませんので、
対象を拡大して、ユーラシア大陸の文化を、サンボを通して
紹介しております。

この種の講演をするのは、きっと私だけではないかと思います。

しかも、久留米大学で行う場合は、全部英語で。日本語を介せずに。
小学校や中学校その他の社会団体の招聘の場合は、
日本語で講演しております。

サンボの誕生では、必ず、次の事を受講者らに質問します。

「あなたは、今日から、あるクラスの担任をします/あるグループの面倒を見ます:
そのクラスやグループは、20人いますが、全員、背景が違います。
或る人は、アメリカ人、或る人はフランス人、またある人はベトナム人
或る人はチュニジア人などなど、構成メンバーが全員異なる国の出身です
こうした異なる文化背景の20人の生徒らをどう束ねるか?という質問をします

実はサンボの誕生には、旧ソ連内の夥しい数の民族を如何に上手く束ねるか?ということに
1つの経緯があります。
添付の写真をご覧下さい。
色々な民族を束ねるある手法として、各々の民族のレスリングに着目し、専門家が
これらのレスリングを研究・分析し、一つの着衣格闘技を作り出しました・
それが「サンボ」です。

サンボを紹介して、柔道を比較してユーラシア大陸の文化を紹介する授業を
どんどんしていきたいです、学校や組織関係者の皆様、私を呼んでくれませんか??
詳細は、福岡県国際交流センターにお尋ねくださいませ。

この種の講演を今後、もっともっとしていきたいです!
きっと皆様の国際学習につながります!

末次通訳事務所・末次賢治拝
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/35543