【Beneficial & Innovative Translation】

300以上の企業の通翻訳担当!
英語通翻訳力を活かし
企業の海外業務を支援!将棋/護身術研修も実施中!

○末次哲学○

社名変更は、上手くいくか、失敗するかのギリギリ分岐点

  • 末次通訳事務所 <兵法・英語二刀一流>
  • at 2017/10/16 21:50:22
 高級革製品が主力の米コーチは11日、社名を「タペストリー」に変えると発表した。10月31日付。

 今夏、鮮やかな色使いの財布やバッグが若者に人気の米ケイト・スペードを24億ドル(約2700億円)で買収するなどブランドの多角化を進めてきた。社名変更でイメージを一新する。ブランド名の「コーチ」はそのまま残す。

 ビクター・ルイス最高経営責任者(CEO)は「単一ブランドの専門店から進化し、会社を生まれ変わらせているところだ」とコメントした。(ニューヨーク=江渕崇)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
近年、社名を変更する会社が多いのですが、
どっしり構える方が良いですな

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/35702