【Beneficial & Innovative Translation】

300以上の企業の通翻訳担当!
英語通翻訳力を活かし
企業の海外業務を支援!将棋/護身術研修も実施中!

11.29 講義です、beat a path と blanket 楽しくご覧下さいませ

  • 末次通訳事務所 <兵法・英語二刀一流>
  • at 2017/11/29 08:00:28
11.29 皆様、おはようございます。英語の講義2つですbeat a path と blanket 
 ~末次通訳事務所~


トムとジェリーとビジネス英語 #5 beat a path
皆様、お世話になります。 末次通訳事務所、末次で御座います。...
いつもの配信講義です。どうぞ、ご参照くださいませ。


トムとジェリーを題材にして、ビジネス文書作成に応用します:
トムとジェリーのストーリで、
トムが、大掛かりなネズミ捕り装置を、設計するという話があります

その中で、次の様な、フレーズが出てきます。

1) "The World will beat the path to you(Tom)."

In this story, Tom(cat) is a promising designer who
works on to the developmen t of a new type of mouse trap.
On the wall, there is a certificat e of his skill
and a signboard which says the above expression .

トムが大型ネズミ捕り機を設計している側の壁に
設計士の免状や、看板が掲示されています。
そこに上記の、-- beat the path to you. という表現が有ります。

beat the path というのは、
「沢山の人が来るので、その通り道が馴らされて、道路になる」
 と言う意味ですね。

  『トムが、このネズミ捕りを発明したら、
世界中の人が、こぞって、やってくる(=大人気者になる)ぞ』
という意味ですね。

つまり、英語で、beat a path や beat the pathは、成功するという事ですね

ガーシュインの映画でもありましたね。 この表現パタンは。
ガーシュインの映画、邦題:[アメリカ交響楽]をお持ちの方は、ご確認ください。
映画開始から24分くらいです。

※なお新規の有償の通信講座受講者の皆様には
 このDVDを送付済みですね。何度もご覧下さいませ。

ガーシュインが、音楽プロデューサー(「マックス」」の所に面接に行き、オリジナル曲の
スワニーを紹介するシーンです。そして、歌手のアル・ジョルソン(英語では本人出演)に電話して
これを聴かせます。

1)マックス⇒アル・ジョルソンに:
You don't think it's too far off for beating a path, do you?
(=この曲、当るち思わんね?)

2)アル・ジョルソン⇒マックスへ返事:
Max, send that song over to me.
I'll guarantee I'll make them beat a path to a mile alone.
(マックス、それ、送っちゃんない。絶対ヒットさせるきね)

:themは、peopleの事ですね
=========================

☆1) ○稽古課題:
(相手に対して)
「タイムマシンを発明したら、きっと世界中の人がこぞってやってくるよ」
If you invent a Time-Machi ne, ( the ) in the world (   ) will (   ) the (    ) to you, Jane.

○実践練習:皆様も例文を1つか2つ作って下さい。(通信講座の方は必須の課題です)
例)In Gold Rush period, lots of people beat the path to the mines.
  ゴールドラッシュ時代には、大勢の人が、鉱山にやってきた。

============================
☆2)Just for Fun

Here're riddles(英語の特性を利用した riddle (なぞなぞ)です:Just for FUN.
1) What flower is on your face? (☆noseではありませんよ)

2)Which cow has more legs, a cow or no cow?
☆Email me your answers. [ken]
----- ---------- ---------- ---------- ----------
【兵法の心で、貴社の海外業務をお手伝い!!】
<兵法・英語二刀一流>
末次通訳事務所 
代表: 末次 賢治 拝
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『ふくおか経済』2015年 02月号 英語道場 第167回 原稿:
タイトル: 【 ロンドン旅行記①とBlanket】
 
Hi there! I hope that you are doing very well. 
先の年末年始に、私は英国/ロンドンに参りました。初めての渡英で、観光と英語表現の現地調査等を兼ねて2週間の旅でした。色々と面白い出来事がありましたので、随時紹介して参ります。
 
私がそれまで渡航した先は2カ国で15年以上前です:「台湾」と「豪州」です。この時は企業社長の通訳者として一緒に渡航しました。が、「通翻業」という仕事の割に、2か国とは少ないでしょ?読者の皆様のほうが海外旅行に馴れていらっしゃるでしょう。渡英前に、色々な方から、「冬のイギリスはとても寒いから防寒対策をした方が良い」とか、「治安面に付いて」も色々とアドバイスを頂きました。有り難かったですが、それほど「寒い」とも「治安が悪い」とも感じませんでした。何事も、自分の体/目や耳で現地で体験する事が何より信頼できる情報源であると実感しました。 ロンドンで滞在した宿は、【Heathrow Lodge】という宿で、ヒースロー空港近くの簡素な宿でした。寅さんがよく泊まるような宿と
の印象です。そこのベッドには、「掛け布団と敷布団」しかなくて、毛布など体が暖まる寝具はありませんでした。ヒーターも調子が悪い中、さすがに寒いので「毛布くらいは欲しい」のですが、このような状況の場合、皆様ならば、どのように英語でフロントに要請をしますか?これは宿題です:お考え下さい:
単に、Could you please bring me a blanket? などと云わずに、理詰め且つ丁寧に云いましょう!
 
★毛布と英語と云えば、1)【a wet blanket】 との表現をご存知ですか?
これは、火災発生時の初期消火用で炎に被せる「水濡れの毛布」です。
それが転じて、【その場を白けらさせるモノや人】との意です。
【Taro always gives us a wet blanket.=太郎がいたらいつも座が白けるぜ!】ですね。
【Thanks for your idea, but it may become a wet blanket for this new project.=ご意見ありがとう、
でも貴下の意見は、折角の新規のプロジェクトには足手まといになるかも】
 
※【blanket】を使う表現では、他にも 2)【Ken, Don’t stretch your blanket.=ケン、話を膨らましなさんな!】や
3)【The couple split the blanket last year.=そのご夫婦は昨年離婚しましたよ】があります。
<2)自分の毛布をより広げる>、<3)毛布を別つ=袂を別つという内容です>という事で、意味合いが理解できますね。
【blanket=毛布】ですから、「モノを広くおおうモノ」の意味合いがあります。ですから、
4)【You have to apply for the blanket insurance.=包括保険を申請して下さい】というように、
「一括しての、包括的な」という意味にもなります:  皆様、ご参考下さい:質問は何なりと!
 
Any questions are welcome. See you next month!! 
By Ken Suetsugu [質問などは⇒⇒: fuku@eos.ocn.ne.jp ]
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/35826