【Beneficial & Innovative Translation】

300以上の企業の通翻訳担当!
英語通翻訳力を活かし
企業の海外業務を支援!将棋/護身術研修も実施中!

1月最終週 使える英語講義1 potatos, beef カレーの具材の英語

  • 末次通訳事務所 <兵法・英語二刀一流>
  • at 2018/1/28 11:13:08




eマナビの皆様、ご関心のある方々へ:




私が担当させて頂いております英語講座は、

3月末までですので、皆さまには、残りの授業で

もっともっとお役に立てる英語の使い方の授業をしたく存じます

という事で、週1のペースで3月末迄、こうした講義を配信致したく、

各ご覧下さいませ。

=========================




英語は簡単!!講座 152回 <Potato & Beefの意味と応用>

Hi, Dear Readers!!
前回課題を出していましたネ:
「カレーライスの具材」の英単語: potato, carrot や beefで次の事が云えます:

「太郎さんにはいつも手を焼いています」
⇒Taro-san is always a hot potato.


★a hot potato とは?

Please image a real, hot potato! You cant hold it.
実際に熱い芋を想像下さい。熱くて持てないですね。
a hot potato⇒「扱いにくい問題」や 「扱いに困る人」を指します。

「部長からのご褒美で、夕食をご馳走になりました」
⇒Our director treated us to a delicious dinner last night.
It was a wonderful carrot from him.

★carrotとは「人参」ですが、「ご褒美」という意味もあります
馬の鼻先にぶら下げるとの例えから使われる意味で、
[carrot and stick] ⇒ アメとムチ ですね

「弊社商品の品質にご不満があると伺っていますが・・・」
We hear that you have a beef about our products quality.


★[beef] は、愚痴や不平不満という意味があります。
beef は、名詞だけでなくて、「動詞」としても使えます。

Taro always beefs at his boss.
太郎はいつも上司への愚痴を言っている、という事です

「研究開発費の拡充を考えています」
⇒We plan to beef up our R&D budget
更に、beefは、beef up という言い方で
<〜モノゴト)を拡充、充実させる、強化する>との意があります。

このように、【potato】や 【beef】、【carrot】 など、よく知っている単語を
意味を洗い直す意図で、辞書を引いて、その意味合いを再確認しますと、
「色々な知的発見」や、英語表現力が得られると思います。

さて、私たちの身近に、次の英語単語があります
「ある有名な炭酸飲料」のボトルや缶上に
【Refreshing & Uplifting】 とあります
さて、これはどんな意味合いでしょうか?

↑は宿題で、次回に続きます。英語文法や表現に付いての
お尋ねは何でもお訊き下さい。 By KEN SUETSUGU




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




eマナビの皆様方へ、




寒中お見舞いを申し上げます。

数年来、eマナビという制度を使いまして、
私は、自らを英語講師として登録し、

英語を皆様と練習をして参りましたが
「eマナビ運営委員会」の運営委員会の委員長と運営委員会側のの一方的なご判断で
私はeマナビの講師から、除名・排除されることになりました。
3月末を以て、です。





何ら私に弁明をさせることもなく、
勝手に宣告されましたので残念です、

ですから、3月末までなります。
英語練習講座も将棋も。
申し訳御座いません

組織運営委員会は、私に関して、
かなり誤解をしています、
きっと、バチがあたるでしょう。きっと。




きちっとした組織委員会でしたら、

私に付いて、私から聴取(ヒアリング)をするのが筋と思います。

というのは、私が行っている行動やふるまいには

今後の、eマナビの発展につながるヒントが多々ありますからですね

こうした意見聴取もなく、教室への見学もなく、

一方的に、除名にする事は、私から見ますと理不尽ですし、

公務員の厭らしさがそこにありますし、

こうした組織には、今後の発展の芽はありません。

民間企業(商社)出身の私の見解です。

世間には、色々な人がいますし、考えは人それぞれです。

ですが、今回の運営委員会の措置の方法には納得が行きません。




末次通訳事務所・末次賢治拝







末次通訳事務所末次賢治拝



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/36030