【Beneficial & Innovative Translation】

300以上の企業の通翻訳担当!
英語通翻訳力を活かし
企業の海外業務を支援!将棋/護身術研修も実施中!

★「eマナビ制度」に関する現行行政&飯塚市の市行政の建設的批判

『狭い視野では発展できぬ!』 飯塚市の eマナビへの批判です

  • 末次通訳事務所 <兵法・英語二刀一流>
  • at 2018/6/05 07:45:01

  --この意見は、西日本新聞の投稿欄である

      「こだま欄」の「地域からの提言」欄に4月末に 

      投書しましたが 掲載されていませんので、

      こちらに出します!

 

タイトル:

『狭い視野では発展できぬ!』

 


 飯塚市には「一芸に秀でた市民」が講師となり

市民学習者にその技・知識等を教え合う生涯学習の

仕組みがある。行政運営の組織だ。


  語学・運動・パソコン等科目は多岐に亘る。

私も講師として英会話を練習する活動を

6年程勤めたが、3月末で当組織から排除された。

怒りを禁じ得ない。一種のパワハラと感じる。

 私の排除に際しては、学習者の方々には何ら

説明などもなく、学習者らの為の学習講座とは

到底定義できないこの一連の市民講座である。



  商社出身の私は、自由闊達な発想で、楽しい授業を

展開してきた。がこの運営組織の色に合わぬ事でだけで、

一方的に除名の 判断を下された。案の定、私の考えを

聴収する取り組みもなく、また全運営委員との

きちんとした相互協議もなく、排除されてしまい、

この運営委員会を含め教育行政の姿勢に疑問を感じる。


  市民の相互学習は実に良い発想であるが、

行政組織とその長が狭い視野である限りは

有益な発展はできないであろう。改善を求める。

http://plaza.rakuten.co.jp/niten/


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/36474