【Beneficial & Innovative Translation】

300以上の企業の通翻訳担当!
英語通翻訳力を活かし
企業の海外業務を支援!将棋/護身術研修も実施中!

第25週 週頭講義ほか:皆様、楽しくご覧下さいませ

  • 末次通訳事務所 <兵法・英語二刀一流>
  • at 2018/6/25 08:35:32






皆さま、おはようございます。

英語の末次でございます。

当社は、英語通訳翻訳が主たる業務ですが、

それ以外に、将棋の指導/稽古・柔道や野球の指導/練習、

その他ボランティア活動として

地域の清掃、身障者の支援などをしております

幅広く私が出来る事が全て当社の業務です

有償無償問いませんですね


ーーーーーーーーーーーーーーーー



※この種の配信が不要な方は配信を止めますので



 お手数ですが、お知らせ下さいませ


==================








10日前に下記の通り、皆様に楽しい講義を送付いたしました:








【He that would the daughter win, must with the mother first begin.】









1) これはどんな意味合いでしょうか?




意味は、




例の娘をゲットしようと思えば、先ず、その母ちゃんから行け
」という事で




【将を射んを欲せば、先ず馬を射よ】
ですね









2)↑の英語は、御覧の通り、語順が英語の本来の語順でなくて、





 人によっては「出鱈目」に映るかもしれませんが、





 これはこれで大丈夫なのです。
 なぜでしょうか?






3)そして、「言語的特徴」が分かります















>>これは、



win と beginを脚韻を合わせる為に



語順を変えてしまっているのですね








日本語と違いまして、英語では語順がきちっと決まっておりますが



韻を合わせるには、語順を変える事は認められます、つまり、





英語は音声が優先なのです





この事は重要な事実ですね





日本語は、或いは日本人の学習は文字が優先のように私には思えますが






英語では音が優先、
と云う事ですね







この事を皆様、自覚下さいませ



ですから、英語は全てが音が優先される、という事です



英語(や英語以外の言語でも)の学習で、



音読が大切というのは英語は音が優先される言葉ですからですね














追記:これは↓↓なんでしょう?どういう意味合いでしょうか?
















It early pricks that will be a thorn.



これは、栴檀は双葉より芳し ですね








意味はお判りでしょうか?



栴檀という植物は、双葉(若い芽や葉っぱが出始めた段階)で



既に、良か匂いがしますばい、という事ですね








   上の英語の意味は、チクってするのは棘になるですね



   上の英語は、it -- that の強調構文ですね、



   「やがて棘(とげ)になるやつはハナからチクって痛い)ですね





===================================






第25週週頭講義

















英語言い回しの好例】















Hi, Readers!!



  私は、年来より、英語による効果的な説明方法を研究しています。






模範文として、有益な表現パタンを2−3ご紹介します。







出典は、ネイティブの子供向けの英英辞典です。つまり、子供向けの国語辞典ですね:






オーストラリアの英英辞典です。私が参照にする英英辞典の説明パタンは、





ビジネス英語や通翻訳に有効な表現形式です。







以下の様な説明形式は、例えば、日本語のガイド本を英語に訳したり、





製品説明書を英語に訳する場合に、使える言い方です:






例えば


....
1) Karate: is a system of unarmed combat that is also practiced as a sport.


system
を使うところが、素晴らしいです。「

体系化された技能」

という含みが有ります。







これを生かすと、「内燃機関とは、燃焼機構を内に含むエンジン装置です」という説明が






上のパタンが使えます。【

Internal Combustion Engine is an enginesystem which contains its own boiler.
】ですね。




2
) Kaleidoscope
:



Akaleidoscope is a closed tube
with a hole at one end.
If you look through the hole and turn the tube, you see patterns of colors and
shapes.

3
) Sense (n):

Our senses are the five powers

that make us awareof the world around us. They are sight, smell, hearing, taste and touch.



























2)と3)は、先ず、【主語
is a close tube/
主語
are the five powers.
】という風に












先ずは、対象物の内容を定義しています。そして、機能や特長を説明します。











即ち、

1)物事の概略的な定義
outline
 : 
2)
機能、性能、特長の説明
details
 との













英語の論法に見事に基づいているのです。












★ 英語の論法では、物事の説明をする際に1)最初に
outline


結論、話の方向性)を












明記して、そして、2)
details⇒
理由など を言います。












★これは、極めて重要なコツで、私たち、英語学習者が体得するべきものです。
















4

)Short-sighted
: If you are shortsighted, you cannot see far away things
very clearly. ★if



を使って、<あなたが〜〜という場合は、〜〜という事になる>と






説明することが英語では良くあります、分かり易い説明ですね











このように、丸く、円を描くように物を説明するのが一番平易で判り易いですね。












If you--



で相手を巻き込むので、尚説明が、相手にも身近に感じられます。
















ご参照ください。ご質問は何なりとどうぞ。
See you next month!!!


(ByKen)


























































  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/36556