【Beneficial & Innovative Translation】

300以上の企業の通翻訳担当!
英語通翻訳力を活かし
企業の海外業務を支援!将棋/護身術研修も実施中!






 
<兵法・英語二刀一流> 末次通訳事務所
による

【英語学習者や企業向けの『




無償・英語講義配信サービス』のご案内】







<◎英語学習者や、通訳翻訳者、英語を使っている方々、







    日本の企業・団体の皆様にお知らせです>


弊所では、毎日、お客さまやご希望者に、電子メールで、英語のコツなどの講義を
無償配信しております。良い評判を頂いております。


〜弊社は、今年の6月20日で、創業して二十歳を迎えました〜






これを記念して、もっとより良い講義を広く皆様にも、
ちょっと工夫を加えまして、配信を致します。無論、無料です。

これまでは弊所所在地であります福岡や九州の企業・研究機関・団体の諸兄に
配信して折りましたが、おかげさまで評価を頂いております。

配信受講のお申し込みは、【末次通訳事務所】の電子メールまで

「講義希望」をお書きの上、fuku@eos.ocn.ne.jp まで、
ご送付下さいませ。

※そして、お申し込みの際には、hotmailでなくて、







hotmail以外のアドレスの方が、確実に配信できます。







hotmailは、私見ですが、接続が悪いですね。ですから







ご希望はは、hotmail以外のyahooとかgmail他のアドレスから







お知らせ下さいませ。







※この配信は一切無料です、




 ただし、不要な方は「配信不要!」と送付くださいませ









−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★また、無料配信を利用しての提案です:

◎◎◎ 営業ツール(新規開拓ツール)のご提案 ◎◎◎

●営業・新規開拓ツールのご紹介

弊社が毎日配信しております【無償英語講義】のご活用をお勧めします:  
私が毎日無料で配信中の【無償英語講義】を貴社にて営業ツールとして
ご活用されませんか?

●現在、学校(特に小学校)では、英語への教育熱が、盛んで、
 更には、巷間では、英語学習のブームになっております。皆様のお客様、
 お取引様の方々にも、子供さんが英語を習っている様な場合が
 多々あると存じます。

★そうした方に、弊社の【無償英語講義】のメールをご活用下さり、
二次配信などをされて結構です。

★私のこの無料配信はとても評判がよく、判りやすさには定評があります。
子供さんが英語を習っている様なご担当者に私のメールを配信される事で、

喜ばれると存じます。つまり、営業新規開拓のツールとしてご活用下さいませ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――


講義のサンプルをお見せ致します


★サンプル1:

皆様、お世話になります。末次通訳事務所がお届けします無償英語講義です:

英語での表現活動に便利な表現形式をご紹介します

以下の一節は、ある中学校の英語教科書からのモノです。
コンピューターの話からの一節です。
【The computer is very useful. It does a lot of work very quickly.
It does not get tired at all. But it cannot think or imagine.
Only we can do that. The value of the computer depends on our

creative use of it.】

★この中には、便利な表現形式が複数ありますが、今回は、上の最後の文章、
 The value of the computer depends on our creative use of it. を
 応用しましょう。
★これは、大変便利な言い方です。

◎【英語の価値は、それを如何に実用的に使えるかどうかによるものです。】

The value of English depends on our practical use of it.

◎【原子力は、如何にそれと平和的に使えるかどうかにその価値があります。】

The value of atom depends on our peaceful use of it.

◎【テレビの価値は、如何に、それを教育的に有効に使えるかどうかに
  価値があります。】


The value of TV depends on our educational and effective use of it.

上記の表現形式は、スピーチや論文の翻訳、通訳、ビジネスプレゼンに
使えそうですね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★サンプル2:

本日は、「〜という立場にない/ある」という表現形式をご紹介します。
これは、便利ですから覚えても損はありません。

○「私は部外者ですから、この件に関してコメントする立場にありません」
 という場合、
Im not in a position to give you any comment about this.
Im an outsider, you see. と言えば良いです。

つまり、本日ご紹介する表現形式は、Im not in a position to do ですね/
「自分は〜をする立場にない」という意味ですね。
或いは、「立場上〜である」という意味ですね

この逆は、Im in a position to do となります。
「自分は〜をする立場である」という意味ですね。

尚、状況によりましては、the position とする場合も有ります

★他の例1:

「田中氏とは、5年前に関係を絶っておりますので、もはや同氏の
 今回の動きについては、私はコメントはできません」 という場合

Im no longer in a position to make any comment
about what Mr.
Tanaka
is doing, since I broke off the
relationship with him 5 years ago. となります


例2:「立場上、私は、この会に出席しました。」という場合

I was in the position to be a part of the meeting. となります。

例3:「私は、個人的には、この案には賛成ですが、
    営業課長の立場としては、反対しなければならない」

Personally Im for this plan.
But Im in the position as the sales manager to say no to it.

色々と言い方はありますが、あくまでも上記例は一例です。
以上、ご参照下さい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★サンプル3:

先生のセリフ:「もし判らないなら、言いなさい」という場合には、
戦略が必要です。この戦略とは相手を傷つけない「配慮」です。

「〜できない」を【cant/couldnt】を使って言うよりは、
【fail to動詞】をお使いになる様に勧めします:

例)先生⇒生徒: If you cant(dont) understand, please tell me. でも

良いのですが、cant でしたら、「お前の能力が無い」という決め付けに
聞こえる場合がありますので、【If you fail to undersand】 とします。

【fail to 動詞】で、<〜しそこなう>、との意味ですが、
cantと異なり、【先生の説明に舌足らずな点があるかもしれない】という含みが
あります。

【If he doesnt show up today,】 という場合と 
【If he fails to show up today,】では、含みが違いまして、
【fails to show up--】 でしたら、「都合が合って来れない場合」という
含みが生じます。つまり<必ずしも一方的に責められない理由が発生して
来れない場合>という、【相手への気遣いの言い方】になります。
私は、通訳翻訳でこのfail toとよく使います。
関係者へのリスクが少ないのです。これが戦略です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★サンプル4

「多大なご迷惑をお掛けいたしまして、心からお詫び申し上げます。」
これをどう英語で言いますか?

通常、次の様に言う方が多いでしょう−−(通翻訳者もふくめて)
We sincerely apologize you for the terrible inconvenience
we caused you. となるでしょう。

★しかし、私の流儀は違います。★

上の英語では、<故意にミスをしたか?、偶然にそうなったのか?>
どちらかと言えば、故意にそうなったニュアンスが発生しがちです。

ですが、お仕事では、誰もが故意に、不具合や迷惑を起こす事はまれです:

「確かに不具合があり、迷惑は掛けた:がしかし、こちらも故意に
 不祥事やミスをしでかした訳ではない」という場合が多々あります。

★特に業務上、不運にも、偶発的にミスを犯してお客様に迷惑を
 掛けてしまう場合については、
We sincerely apologize you for the terrible inconvenience we happened to cause you. とします。

★ <happened to 動詞>:これは、「偶発的にご迷惑をお掛けして」との
  意味合いになります。これですと、ご迷惑はお掛けしましたが、
 決して故意にではありません、という事ですね。

★ですから、お詫びなどを英語で言う場合は、
1)よくよく内容を深く考え、捉えて訳する事が必要です。 また
2)こちらの防御策として、上の様に訳すると関係者へのリスクが
  軽減されます。これが、私の流儀・英語二刀一流です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★サンプル5

中学生時に学習する英語は、通じる英語の核になります。
学校でもっと有益に、英語の練習を展開しないのが惜しまれますね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー−−−−−−−−−−−
★ What is ----- ? の表現を取り上げます。
この疑問文ですが、かなり応用範囲が広いですね。


「靴のサイズはどのくらいですか?」とどう言うでしょうか?

Whats your shoe size ? でよいですね。


Whats your---size ? という言い方を応用すれば
Whats your shirt size ? 「シャツのサイズは?」となりますね。

What are your measurements ? 「3サイズは?」となります。

Whats your temperature ?  「熱はどのくらいありますか?」

What are your plans for today ?  [今日は、どんな予定ですか?]


さて、相手の名前を聞く場合は、
Whats your name ? でなくて、
May I have your name ? と必ず言いましょう。

Whats your name ? に関しては、
状況や口調により失礼になる場合がありますので。

Whats your opinion ? 「君の意見は?」

 ★ Whats your opinion about our project ?
「当社のプロジェクトに対してどう思いますか?」となりますね

もっと変化をさせて、

Whats your view on this project ?
「本プロジェクトに対する君の見解は?」 という様にいえますね。

viewは、ビュー として日本語になってきておりますね。
眺め、景色、という意味や、見解、という意味もありますね。

Whats your position in the company ?
             「会社での職位は?」

Whats your favorite food ? 「好きな食べ物は?」
Whats your favorite music(movie) ?「好きな音楽(映画)は?」

普通に相手に何かを聞く場合は、What s (=what is) your---? となり
相手の好きなものを聞く場合は、Whats your favorite--- ? となりますね。


Whats your understanding about his explanation ?
「田中さんの説明をどの程度理解されましたか?」という言い方になります。



Whats your system of purifying the wasted water ? とは
どんな意味になるでしょうか?お考え下さいませ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

以上が、配信講義のサンプルです。
この配信講義の狙いは、
1)手持ちの単語を意識する。
2)そして、手持ちの単語を使って言い回す様にする。
3)その際に必要となる戦略(工夫)も身につける   というものです。

この配信講義を、皆様にも広く、日々配信します。
また、この配信講義を、御社のお客さまへの営業ツールとして、
2次配信なさると、御社にもメリットがあるものと考えております。

どうぞ、上記旨ご検討の上、取り入れて下さいましたら幸いです。


<兵法・英語二刀一流>末次通訳事務所 英語通訳 末次 賢治 拝
fuku@eos.ocn.ne.jp









  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/36696