【Beneficial & Innovative Translation】

300以上の企業の通翻訳担当!
英語通翻訳力を活かし
企業の海外業務を支援!将棋/護身術研修も実施中!

☆映画英語講義○

Classical Music Concert Today:Sep.16

  • 末次通訳事務所 <兵法・英語二刀一流>
  • at 2018/9/16 20:58:10
 

Classical Music Concert Today:Sep.16

Today(Sep.16), I visited Nogata Yumenity Hall to listen to a classical music concert, which I was looking forward to for several weeks.

A local philharmonic orchestra, named Chikuho Philharmonic Orchestra, with Mr.Sasaki, a top conductor, performed ...
1) Overture to Merry Wives of Windsor by Otto Nicolai, ;
2) Carmen Suite by Bizet, and
3) The 5th Symphony by Beethoven, and
another one as an encore.

Well, the encore was Leichte Kavallerie by Suppe.

The young conductor showed a highly dynamic conducting, and so today's performance was so inspiring to me.

今日は、直方の「ユメニティ直方」で
筑豊フィルハーモニー管弦楽団のコンサートに参りました。

クラシック音楽は私は好きで、いつもCDやyoutubeで聴いておりますが、コンサートは久しぶりです。
ビゼーのカルメン組曲があるっていうので、この演奏会に
行こうと思いました。

筑豊フィルハーモニー管弦楽団は、珍しく、プロ演奏者とアマチュアの演奏者の混合のオーケストラですが、
思ったより良いものでした
何よりも、指揮者の方が、ダイナミックな指揮をされていて
とても良かったです:

クラシック音楽のコンサートには、今後もいかないけませんね。

最初の曲は、ウインザーの陽気な女房たち、で
これは、シェークスピア先生の作品を土台にした歌劇ですが、
ウインザーに、ロンドンに旅行中、たびたび参りまして、
その時の思い出が蘇りました。ウインザーまた行きたいです。

3曲目の「運命」は、コンサートで聴くのは2回目ですが、
テンポが速く、きびきびした運命でした。
力強い演奏で、涙が溢れました。

思ったより、素晴らしい演奏会でした。

で、頂いたパンフレットに挟んであったのですが、
今度は、11月4日に 

また、別のクラシックコンサートがあるということです。

九州工業大学の交響楽団が、
ブラームスの交響曲第1番を演奏されるということで、
これは、一度聴いてみたいと思います。
楽しみです。学生の交響楽団であっても、

しっかり練習をしていくでしょうし、

指揮者は今日と同じ指揮者の方ですので、
楽しみです。

 


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/36836