【Beneficial & Innovative Translation】

300以上の企業の通翻訳担当!
英語通翻訳力を活かし
企業の海外業務を支援!将棋/護身術研修も実施中!

10/10英語(通翻訳者になりたい方の)の取り組み姿勢の講義です

  • 末次通訳事務所 <兵法・英語二刀一流>
  • at 2018/10/10 19:00:23




英語学習者の皆さま方へ




こんばんわ。英語の末次でございます

9月の下旬から、今日(10月)の初旬、

課題や講義の配信が少ない状態でししたでしょ?




今日までですね、私は合計200枚近くの

契約書の翻訳2件に取り組んでおりまして、

いずれも急ぎ作業でしたので、

毎朝4時から作業し、夜までかかり

また4時からと、の毎日でした。

9月下旬に60枚

そして、10月上旬に100枚等です

今日終わりました10月上旬の分の100枚は

利益が48万円です

良かったです、この仕事が決まりそして

今日完遂して。




配信などが出来ずにすみません







【Sampling held on Tuna Day in Miyagi Pref.】

⇒「マグロの日」で、試食会(宮城)




【Santas visiting Japan to pick up ninja skills】

⇒サンタさんら日本に集い、忍びの技習得へ




以前に出しました課題で、

次の様なものが有りましたね、形容詞課題です。




で、次の様な回答をした方がお出ででした。↓




As he had no way of making fire, he ate the fish ( low* ).

※おさかなをそのまま生で食した、




lowは、全く間違いですね


正しくは、【raw】 ですね








low と raw は、発音が全然違いますし、



間違ってはならない区別です。








この回答を為さった方は、将来は
ガイド通訳として





お仕事をしていきたいという方ですが、




この間違いはあまりにひどいので、ご本人に注意をしまして


【英語でご飯を食べるのは無理】と、申しました。

叱咤の積りです。

実際そうですね、この手の間違いは許されません

low と rawは、全然違いますからね

「な」と「さ」の音の違いくらい違います




low とlawを間違っとしても許されませんが、

まだ、

low と raw よりは良いですね




兎に角、ガッツで以って、なにくそ!という気持ちで

更に向上に励まれるかと思いましたが、そのままお辞めの

方向にあります。




上記は、最近の実際の出来事ですが、

この方は同様の間違い最近多かったものですから

気を張っていないのですね、それを注意したかったのですが

張り切ってファイをと出して取り組まれるどころか

退かれてしまい、がっかりです




ですが、プロを目指す以上、そして、プロとしてご飯を

頂く以上は、見込み無しと、指導者から云われても

喰らいつく根性が必要ですね




当社は、今年20年を経過しました、

これまで複数の通翻訳志望者の面倒を見ましたが、

「死に物狂い」で頑張ります、という方に限って

死に物狂いで頑張っていないです。

これは、他の分野での稽古事にも言えます。

不思議なものでございますね




==========================




末次通訳事務所・末次賢治拝

10/10/ 2018


                  



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/36889