【Beneficial & Innovative Translation】

300以上の企業の通翻訳担当!
英語通翻訳力を活かし
企業の海外業務を支援!将棋/護身術研修も実施中!

○末次哲学○

Dec.27 飯塚まちゼミの模様と、飯塚eマナビとの比較 eマナビへの批判

  • 末次通訳事務所 <兵法・英語二刀一流>
  • at 2018/12/27 11:00:09

今年2018年は、私が初めて意識的にテレビに映った一年でした
============================

【まちゼミ】は、全国で複数の商店街にて、実施されている取り組みです。各々の商店街や商業施設内での色々な店舗が、
自分のところの商材や商品、ビジネス内容を例に出して...
これに関連した講義やセミナーなどを地域の消費者に【無償で】実施し、
集客や商店街の活性化などを図ろうとする取り組みです。
当社も、2018年から参加しております。
飯塚市の本町商店街の中の施設を借りまして
そこで、おもてなしの英語会話の練習を初夏と中秋と
実施しました。

このまちゼミは、飯塚市の教育行政が実施している、
eマナビという生涯学習制度、平たく言えば、
市民同士で、知識や技芸を教え合うといった制度よりも、
はるかに素晴らしいです。

兎角飯塚市の場合、行政がかかわると、何らかの利権の匂いがあります。
来年は、小職がそれを見事に暴きたく存じます。

これに関連して、次の2つの連載講座の原稿をお見せします:
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

英語は簡単!! 講座205回【オリエント/orientedという事】

Hi there! Always thanks for reading this column.
各社社員全員の方がお読み頂けましたら幸いです:

「オリエント(東洋)」や「オリエンタル(東洋の)」てお聞きになった事が
あると思います。Orient /oriental :
元来、Orientは欧州から見て「日出る地域」つまり「東洋」です:
「日が出づる」という事は【一日の始まり/物事の始まり】です。
転じて【最初から~~という特性が有る】との意。

過日質問があり、【我が社はお客様を大事にする会社です】を
【英語で何て云いますか?】とありました。
これには【オリエント/oriented】を使います。

【We are customers-oriented.】 ですね
※表現パタンは、【主語(we) are [大切な点]-oriented.】です:
【当社は価格重視の会社です】⇒We're price-oriented.
【当社は品質重視の会社です】⇒We're quality-oriented.
【当社は誠実を第一にしています】⇒We're honesty-oriented.

※この表現は貴社の方針を説明する場合に便利ですね。
【oriented】とは、【~の方を重視する】/【~に顔を向けている】です:

さて、課題です:この英文の意味は分かりますか?
[Machi-Semi] is much more citizen-oriented than [Iizuka e-manabi].
宿題です⇒来月までお考え下さい:

(当社は、10/13日~「まちゼミ」に参加、楽しい英語練習会を
 実施します。ご参加下さいませ!)

質問は何でもどうぞ!
末次通訳事務所・末次賢治拝
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

英語は簡単!! 講座206回【voice-orientedの原則】

Hi there! Always thanks for reading this column.
各社社員全員がお読み頂けると幸いです:

・前月号は「当社はお客様を大事にする企業です」の
 英語での云い方でした:Do you remember this?
【We're customers-oriented.】です:

※【企業方針を示す】場合に便利な英語表現:
【~+oriented】⇒【~の姿勢を重視】/【~に顔を向けている】意:

※前月号の課題:
[Machi-Semi] is much more citizen-oriented than [Iizuka e-manabi].
【『まちゼミ』は『eマナビ』よりずっと「市民重視です」】
この事は確かにそうですね:まちゼミは受講料無料だし!

※【English-learning must be voice-oriented.
◇皆さん、ご存知ですか?英語他外国語を学ぶ際には
 先ずは【音声優先】です:

当社主催の市民英語講座では、板書する英文等を
すぐにノートに書き写す方が多いですが、これはダメ。
「すぐに写さないように」と注意しています。
英語学習は、音声練習が優先される為です。
・書く前に【最低3回は声に出して言う】ってのが大切です。
先に3回以上はしっかり音読して、その後「書く」のが肝要です。

何故かを示します:
【He, who would the daughter win, must with the mother first begin.】

この英語は語順が変則ですが、これはきちっとした英文で有名な諺。
この意味合いとそして、【何故に変則な語順か?】を考えてみて
下さい:上記を次月号迄の宿題にします/

(当社は、秋季「まちゼミ」に参加・楽しい英語練習会を
 実施中です。日程⇒Nov. 8/10//15/17日/・11~12時半迄。
 本町商店街の「からくり時計」の【中茶屋Hall】が会場/
 土曜日は、小学6年生から参加OK!皆様、ご参加下さいませ!)

質問は何でもどうぞ!
末次通訳事務所・末次賢治拝
fuku@eos.ocn.ne.jp

 

 

 


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/37098