【Beneficial & Innovative Translation】

300以上の企業の通翻訳担当!
英語通翻訳力を活かし
企業の海外業務を支援!将棋/護身術研修も実施中!

◇KENの業務ニュース/日刊・週間(2013~)

○第1四半期の業務ニュース(2009 1--3月)

  • 末次通訳事務所 <兵法・英語二刀一流>
  • at 2009/4/07 20:09:32

○第1四半期(2009年・1月~3月/末)の弊社業務ニュース○

★先ずは、【1.第2四半期 (2009・4/1~6/末)】 の業務目標★

1) 商談通訳と各種スポーツ大会での通訳業務を更に頻繁に行う。
 *商談に付いては、電話での通訳、対面での通訳
2) 企業向けの英語研修の営業活動と更なる実施
3) 執筆活動の充実

*上記期間での弊社・主要ニュースです:
===============================================
※ GOOD & BAD NEWS(2009-1~2009-3/末)



☆対外ニュース:

<通訳業務>

1) 通訳業務 #1(熊本県・芦北町国際ジュニア空手大会で:2月19~22日)

⇒*ボランティアで参加しましたが、お金も頂き、とてもありがたく存じています。
  4日間の通訳では色々な事を訳し、また、色々な事柄が発生しました。

*歓迎パーティで、少しお酒の入った理事長の方の、とても長い(失礼)、

  延々と続いたスピーチを
  英語に逐次通訳した際にはとても大変でした。(ノーとテーキングが)

*ですが、かねてから私が考えていたあるべき通訳業務の実験を色々とする事ができて、
 その結果、ある考えを得ました。


2) 通訳業務 #2 (熊本市議とドイツハイデルベルグ市代表団との昼食会 3/28)

⇒*こちらもボランティアでの業務でしたが
  *思い切って、この業務に参加して良かったです。
  *通訳業務に関して、色々と得るところが大きく収穫でした。

※1)参考資料として、次をクリックしてご覧下さい: 私が考える通訳技術(その1)
   http://fukuoka.shoplog.jp/niten/3709.html

※2)色々な通訳業務を経まして、再度、一度自分は京都にて2年間ほど、自分で自分を
   鍛えた方が良いと思いまして、できれば来年の春には、移転したいと思います。京都に。
   英語圏でない人たちの英語がちょっと私が苦手です。
   英語圏からの人たち、そして、非英語圏の人たちの英語にたくさん接する事が
   出来る場所は、京都が一番ですね。
===================================

<法人向け英語研修業務>

1) 日本フィルター工業田川工場さま での英語研修・新規スタート
⇒*目的:受講者(幹部・社員)の英検取得を目指して
  *頻度:週3回(月、水、金)

2)学研さま での研修講演講師のお話が決まる(講演日:6月12日)
⇒学研システム下での指導者の先生方に講演・研修を行います。
 従来にない、実用的な研修を展開したいと思います。

3)福岡貿易会さま 主催の貿易英語(基礎編)日程決まる
⇒シミュレーションを取り入れて、実際に、コレポンを書いてもらうという内容を軸に展開します。

4)光栄テクノシスムズさま での英語研修のお引合について
⇒思ったより、お話が進行していませんが、 
 第2四半期中に実施(無料試行でも)できればと思っております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○所見:弊社としては、企業向けの英語研修をどんどん、
    これを実施していきたいと思います。
    単発(1回、1-2回など)での英語研修でも、
    ある一定間での研修でも実施していきたいのです。


⇒通訳・翻訳者に頼らず、企業の皆様が、自らの手で海外企業と徹底して
 事業展開が出来れば良いですね。そのための研修です:
 毎月ベースで最低でも「4社」は担当したいと思います。
 皆様、如何でしょうか?お申し込みなさいませんか?

○↓詳細の案内は、次をクリックしてご覧下さい:⇒ http://qkeizai.nishinippon.co.jp/archives/6009

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<主要・翻訳業務>

1) NLA様から、商品(健康食品)プレゼンテーション翻訳業務(2件)
2) 日本水産さまからの漁業テキストの英語訳業務
3) 上記の空手大会の色々な関係書類やパンフレットの挨拶文などの翻訳業務

*弊社としては、どちらかと申せば、今年は、翻訳業務よりも、商談の通訳業務に         専心したいと思っております。翻訳業務も好きな業務で得意な業務ですが、
 屋内にずーと座って業務するという事が、苦痛に感じる事が最近は多いです。

===================================

☆ 業務展開ニュース

<展示会出展>
1) 1月20-21日に、フクオカベンチャーマーケットに出展
2) 2月4-5日に、大阪勧業展に出展

*1-2いずれも、新規開拓が目的です。 特に2は、関西地区での新規開拓が狙いでした。
 数社のお引合がお取引に結実しております。

<単価割引など・販促展開>

1)日々、コレポンの翻訳をご依頼される法人のお客様に対して、
 それぞれ発注時間に基づく割引サービスを展開しております。(7/20迄)

○【コレポン翻訳割引サービス(第1弾)のお知らせです】 http://qkeizai.nishinippon.co.jp/archives/5947
====================================

2)執筆業務、及び、モニター活動について

a) 食品安全モニターに選ばれましたが、
  私が癇癪をおこしてしまい、断ってしまいました。愚考でした。
  せっかくの機会を棒に振りました。

b) 執筆は、新聞雑誌へは、1000本の掲載回数を目指します。

c) 雑誌に英語連載が出来る様に、動かねばならない必要性を感じました。
  今後、この方面で営業活動をしてまいります。
===================================

☆その他特記事項

1)友人が不倫をする、とてもショックで、こんこんとお説教をしましたが。未だにショックです。
願わくば、この人が良い結婚ができて、真に幸福であります様に、と取り計らうつもりです。

2)退門者に付いて:

⇒1月初めに、門下出身で、ご自身で看板を出して翻訳業務を展開していた年輩の男性が
 お仕事をお辞めになりました。ご病気という事ですので、致し方ないのかもしれませんが、
 とてもがっかりしております。無責任な辞め方をされたので、未だに残念に思います。
 所詮、この方は、【プロ(職業人)には向いていなかった】というより、
 【プロはどうあるべきかを理解出来なかった】のですね

結局辞めるのでしたら、最初から弊社の門を叩かないで欲しいですね。
弊社は、あくまでもプロを育成する為に、厳しく指導をし、
業務をその方に一任して、責任を以って、翻訳業務が遂行できる様にと
諸事を取り計らっております。また、営業展開の手法もお教えします。

この方は、公務員出身の方ですが、
やはり公務員には自営業での業務展開が向いていないという事がよく分りました。 
また、今後、人材育成にあたっての注意点も良く分りました。
最初から、ご縁を持つべきでは有りませんでした。私の不明の至りです。



3)親戚の方たちに、創業10周年の記念品として、エコバッグなどを進呈 

                                        以上

どうぞ、ご参照ください。ご質問は何なりとどうぞ。

【<兵法・英語二刀一流>末次通訳事務所 末次賢治】


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/3712