【Beneficial & Innovative Translation】

300以上の企業の通翻訳担当!
英語通翻訳力を活かし
企業の海外業務を支援!将棋/護身術研修も実施中!

お客様がた各位:おはようございます

こちらは、英語通訳翻訳者の末次で御座います
お世話になっております。

お客様方、なにか、ご依頼(通訳翻訳)は御座いませんでしょうか?
御用命をお待ちしております。

さて、実は、あまりご依頼がない場合は、今のところは、止むを得ませんので、
大阪の大手企業の社内通訳翻訳者に応募しようと思っております。
今、この企業が募集をなさっていますので、
今後これも視野に入れて、取り組んでまいります。

さて、皆様に、ビジネス場面での英語の使い方資料の販売の
ご案内を下記に申し上げます。
貴社にてお買い求めされませんか?
貴社の海外業務に絶対に有益な資料であると自負しております。※末尾に、サンプル講義を2つ入れております
お手すきの際にご覧下さい。お役に立てる英語の使い方です


海外とのビジネスでの英語の使い方手引書】他資料販売(4資料セット)のお知らせです
Biz英語資料販売(4資料セット)のお知らせです >末次通訳事務所
=ビジネス英語資料(当社作成分)の販売お知らせ= ⇒⇒企業人の皆様や英語学習者向けです
「ビジネス英語の参考資料」を作成しました:
※とかく、
【ビジネス英語】というと難しく考えがちですが、
「英語表現の組み立て方」、「英語の発信・言い方」、更には、
「ビジネス場面での適切な英語の使い方」を20以上の講義に
 纏めて、ご紹介しております。
「ビジネス場面での適切な英語の使い方」とは、
【貴社に有利になる英語の使い方&商売がより発展する英語】の使い方です※↗この点は、従来の・既存のビジネス英語の書籍や講師の先生方が 見落としていらっしゃいます。が、きわめて重要不可欠の事です:
※ 今回作成した資料は、「シリーズ1」として、 
貴社が海外お取引に於いて、【英語の使い方一つ】で損を
回避でき、 貴社の営業成果にプラスになる英語の使い方を
ご紹介しております:
今回は、上記の【ビジネス英語資料(200kb)】に、
※「 トムとジェリーを題材にした英語ライティング資料」つまり1【Tom&Jerry題材のビジネス英語ライティング資料(499kb)】 と2【ビジネス英語秘伝集(89kb)】3.【haveの使い方、中学で学習の英語表現のビジネス場面での
  使い方資料(39kb)】 の3つの(手製の)付録を附けまして、  希望者に配信し、販売致します:つまり、4つの資料を送付致します
(講義サンプルを用意しておりますので、 ご購入決定の前に内容を確認できます、   希望者にはこのサンプルを送付いたします。)
※この資料セットを「購入ご希望者」は、電子メールにてお知らせ下さい お名前を明記くださいませ。※価格:4,000円(税込)です
※おっしゃっていただけましたら、ご発注者・企業さまに請求書を 送付いたします。
(「4つの手引書」がありますので、お得と思います)  お振込みの際の手数料は、購入者負担でお願いいたします※下記の口座にお振込みをお願い致します お振込み後、(【お振込み完了】の旨のご連絡を お願いいたします)、直ちに電子メールにて 当該資料を配信します。
★ お振込み先:下記の通りです ーー
 1) 飯塚信用金庫 (Iizuka Sin’yo Kinko)<   
   鯰田支店(普)0411231 
   名義人:スエツグ ケンジ  /又は 2) 郵貯口座 
  ・記号:17400 ・番号:48255921  ・名前:末次賢治  又は、
 3) 福岡銀行 飯塚支店 : 
   (普)2388621 
    名義人:スエツグ ケンジ
4) Japan Net Bank (ジャパンネット銀行)(普) 6605467
当該「ビジネス英語資料」の目次は次の通りです今回の【ビジネス英語資料その1】は、海外取引に於いて、英語の使い方で損を発生させない様に留意点を述べております。基本編という事です
内容:以下の通り
・序章 序章講義その1とその ( 斬れる中学英語 ) 
・ Offer に付いて & subject to ~ 
・見積もりと納期の英語の表現 
・[どうぞご安心を!]の英語での言い方 
・ FOB :その 2 つの盲点 
・ サッと自己紹介・自社紹介を! 
・ 日々徹底して、コレポンやりとりを! 
・「あいまいな英語表現」を避けよ! 
・クレーム電話 ( 英語での ) への対応 
・自社商材の簡単なパタン 
・ 英語の「二重解釈」に気を付けよう! 
・「Confirm に付随する返信義務」 
・副詞を巧みに使い、本音を引出しましょう! 
・「クレーム」と Claim  その違い! 
・クレーム対応1「不良品」の言い方 
・ 英語の時期表現 明日は tomorrow でない! 
・ クレーム対応2「相づち」と「感謝」 
・ 英語表現の心得や  ( 日→英の ) コツ 
・ 英語に「知恵」と「数字」を使いましょう!                           ・類似表現/類似単語のニュアンス差異をしっかり区別しましょう   ・英語で電話応対:その心得・ご注意!英語で数値表現・端的に発言する練習と「ought to」の実際の音・簡便な前置詞表現・海外への無料サンプル送付でも価格の明記が必要・【副詞】で相手を動かそう!・商談に使えるListeningの練習                                                                         ほか/
☆【トム&ジェリー】を題材にした、ビジネス英語ライティング資料の内容は次の通りです:※紹介URLは、次の通りです、ご覧下さい:→  http://fukuoka. shoplog.jp/nite n/23430.html
○<<【トム&ジェリー】を
    題材にしたビジネス英語ライティング指南資料>> 
○内容: 
1. 紹介状、サンプル等の送付に添えるメッセージの書き方
2. 断り状の書き方例
3. 物事や状況の書き方例
4. 契約書、協約書の書き方-その1
5. 契約書、協約書の書き方-その2   ほか
★「トムとジェリー題材の英語資料」の「サンプル」も、 無料で送付できますので 
ご興味がある方はお申し出くださいませ。

【兵法の心で、貴社の海外業務をお手伝い!!】 <総合英語/他言語サービス業>
末次通訳事務所 代表:末次 賢治 拝 
Phone/Fax:0948-28-4035 電子メール⇒:yhniten14k@yahoo.co.jp 
LINEのID→niten14 // Skypecode:kensuetsugu 
<東京/大阪/福岡/飯塚商工会議所会員> 
★戦略ある英語/語法掲示板:←楽しくご覧下さい! 

下記は、サンプル講義です、きっとこの内容だけでも貴社の海外事業展開に有益と存じますお時間があるときに、ご覧くださいませ========================



第7回 : 貿易英語ひとくちメモ 
題名:【クレーム対応① 「不良品」の言い方】
      執筆者:末次通訳事務所 代表・末 次 賢 治  海外企業との貿易取引では想定外の問題発生が付きもの。海外企業/消費者からの貴社への苦情やクレーム申し立てもその1つです。当連載・第4回で、「海外からのクレーム電話への対処法」を扱いました。今回はコレポンでの対応見本です。「不良品」の表現例です:
お客様からのクレームや苦情の場合、
①まず、不便を掛けた事をお客様に誠実に詫び、
②問題の調査をする為、時間を頂きます。  例えば、いわゆる「お客様側が主張する【不良品】を返送して貰い、    あるいは、状況がよく分かる写真を送付してもらい、
③あらゆる問題を分析します。
④その上で、本格的な対処を行います。
クレーム事項に対して、貴社に非がある場合やお客様側に責任がある場合もあります。これを見極めて冷静かつ誠意を以って対応します。
さて、部品納入先の米国企業から<先週納入分の部品に6個不良がある。 至急、良品と交換して欲しい>とのemailが貴社へ入りました。
そこで、
あなたの上司から<次の原稿を英訳し、当該米企業に返信を>と指示がありました:
「本日のご連絡痛み入ります。不良部品の6個発生の件、誠に申し訳ございません。
 早速、良品6個を手配し、貴社に送付します。」
皆様はこれをどう英語で表現しますか?
特に下線箇所の英訳が貴社の命運を分けます。
相手から「不良部品」と指摘があっても、
貴社の落ち度による不良部品かどうか調査が必要ですから、
この最初の段階で、「不良部品」を意味する【defective parts】 と
決して言ってはなりません。
最初から貴社から【defective parts】 と言ってしまえば、
原因がまだはっきりしないのに、
貴社は不良品発生を認めている事になります。
この問題が法的係争になった場合、
「貴社は最初から【defective parts】と表現しており、
不良発生を既に言葉の上でも認めている」と
 米企業から言質を取られ、貴社は不利になります。
 下線部は次の通り:
We’re sincerely so sorry for the inconvenience caused by the six parts which were not up to your expectation. と書きます。
「貴社期待に沿ってはいなかった部品」と表現し、 were (過去形)にします。
過去形を使い、この問題をあくまで過去化してしまい、
今現在へ継続する問題ではないとの感じを恣意的に示します。
これが、リスク回避目的で英語を使う心得です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
第8回 : 貿易英語ひとくちメモ 題名⇒【クレーム対応② 相づち対応と感謝】
         執筆者: 末次通訳事務所 代表・末 次 賢 治
前回、リスクの無い【不良品】表現を紹介しました。
買主から苦情が来て、売主が最初から「不良品」を「the defective item」と言うのは
「売主はハナから非を認めている」事になり、
協議の場では売主は必ず不利になります。
まずは、「ほんとうに不良品かどうか?」「どういう過程で問題が発生しているか?」を
売主は慎重に調べる必要がありますので、
最初から、the defective itemというのは貿易取引では良くないです。
詳細は上述の前回分を復習下さい。
<状況を正確に踏まえ、知恵を以って英語を使う姿勢>が貿易英語には不可欠です。
海外企業から貴社商材への苦情が来た場合には、
コレポンや、特に電話の場合では、苦情申立て側の発言に対して適切に「相づち」を
打つ事も重要な対応です。
苦情申立てに際し、相手は立腹し感情的になっており、
兎に角、それを鎮める必要があります。
「ごもっともです」/「お客様の仰る通りです」と日本語では苦情申立て側に言います。
英語ではどう発言すべきでしょうか?
辞書や参考書には、「ごもっともです」⇒ Exactly! / 
お客様の仰る通りです」⇒ You are right.と記載があるのですが、
この様に言いますと、the defective itemの表現と同じ様に、
「売主は最初から非を認めている」、と言質を取られます。
「お客様の仰る通りです、との意味のつもりで、 売主が[You are right.]と言えば、売主側は [We are wrong.]と言っている事に
等しく、 これは良くないのです。次の様に言い回しましょう:
 「ごもっともです」⇒【I see your points clearly.】/  「お客様の仰る通りです」⇒【What you’ve said is quite understandable.】:
 【I see your points clearly.】とは、      ⇒⇒「お客様が主張したい点は明確に分かります。」/
 【What you’ve said is quite understandable.】とは、      ⇒⇒「お客様が仰った事柄はよく理解できます」との意味です。
いずれも、苦情申立て側の申立内容に理解を示しつつも、
こちらに非があるなどの発言を回避しております。
不良と云って来ても、
【どういう不良かよく分からない段階】では、こうした英語の言い回しが必要です。
そして、コレポンでも電話対応でも、
【最後は苦情申立て側に感謝を】しましょう。
苦情は<お客様との関係強化や商材やサービス改善の一大好機>ですね。
ですから、苦情を申立てて頂いているお客様に対しては、
最後には 【Thank you for your contact.】 とか 
【Thank you for your frank opinion on our service(/products).】と
発言する姿勢を持ちましょう。  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/37425