【Beneficial & Innovative Translation】

300以上の企業の通翻訳担当!
英語通翻訳力を活かし
企業の海外業務を支援!将棋/護身術研修も実施中!
英語講義【とっくに知っている単語】を使いまして、色々と英語で云う技術講義 

中学高校生・大学生の皆様 
海外とお取引をされる企業人の皆様へ 
その他、広く日本人英語学習者の皆様方へ 

皆様には、以下のようなセリフを英語で云う場合 
どのように云いますか? 

・「山笠は終わりました」 
・「我々には冷静な判断が必要なんですよ 
・「多くの注目が小保方さんに集まっています 

私はご存じの通り、プロ英語通訳者です 
★色々な状況にて、状況に正しく英語を使い、 
しかも、私の通訳技術は 
誰もが知っている単語、特に動詞(haveやget/give)を 
上手く使い、色々な事柄を簡明に表現します 
↑の三文は、be over, camera-eye , go toを使えば楽に云えます 

下記の通りお見せします 

山笠は終わりました 
矢印右Yamakasa is over. 

我々には冷静な判断が必要なんですよ 
矢印右 We need camera-eye. 

多くの注目が小保方さんに集まっています 
矢印右A lot of attention goes to Obokata-san. 

とても簡単でしょ? 

こうした、皆さんがとっくに知っている英語を 
使い、色々と複雑な事でも平易に表現する講義を 
今後、6/25からでも配信したいと思います 
これは無料です。きちっと英語の練習をして下さる方には 
私が、図書カードやクオカードを進呈します 
配信希望者はお知らせ下さい 

電子メールですと 
場所を問わず、配信を通して、簡単な英語動詞や表現の 
使い方をお見せできます 

末次通訳事務所・末次賢治拝
=================================通訳課題です 明日訳例をお見せします
さて、今日は歯科医院で通訳をして参りましたそこで出てきた簡単なセリフを通訳しましょう。
患者さんが座っている歯科治療用の椅子を1「じゃ、倒します~」
2「型moldが固まるまで、口は開けたままして下さい。」
3「奥歯で噛んでください」
4「鼻で呼吸して下さい」

5「舌に力を入れないで下さい」
セリフを観た瞬間に英語で云いましょう!~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
624/ 通訳業務 at 歯医者さん
-今日は大野城市に通訳で参りました。JR大野城駅そばの「ハナダ歯科医院」という歯医者さんにて、医療通訳です大野城駅そばに九大のキャンパスがあるのですね、存じませんでした。で、そこのキャンパスで研究や指導をされている、エジプトの方、[エジプト先生]が患者さんです
-週1で三か月通っているそうです。或る時激痛が走り、寝られないほどだったそうで、友人に勧められてこちらの歯科医院に通院しているとの事です>おれも他人事ではありません。ほんとに。 俺もいま歯医者さんに通っているので。

>歯医者さんでの医療通訳は私は初めてでしたが
自分も今歯医者さんに通っておりますし他人事ではありませんし、頑張って依頼者のために一生懸命通訳をしました:
エジプト人で、九大で先生をしていらっしゃる男性が通院されて、歯科施術の間(2時間も今日は要しました)の歯科の先生や歯科衛生士の方々とこのエジプトの先生との会話や指示内容の通訳そして、このエジプト先生は、歯を3本ブリッジをかけるのですが
それについてのブリッジ種別や材質の決定費用・手法などの打ち合わせなどの通訳でした。
ー施術の間、私は、このエジプト先生の真横に座りずっと一緒におりまして、こちらの歯科医院では、患者さんの頭の方に座って施術を為さいます。患者の顔側からでなくてですね一部始終を全て拝見しながら通訳をして参りました。なにか俺まで施術をされている感じがして今回は俺が施術をされているわけではないのですがまるで俺も一緒にされているような感じで歯医者さんに対するいつもの恐怖感が出てしまいました。
歯への仮ブリッジの製作やカブセはとてもデリケートな事ですので、かなり時間が掛かりました。実際に被せてみてどういう感じかなど、患者さん御本人しかわからないとってもデリケートな感覚ですので慎重に通訳をしました。
11時ごろからずっと13時迄でした。で、ようやく終わり、診察室を出ます。ふと受付の部屋の壁を見上げるとトムとジェリーが放送されていました:ほっとした瞬間です
Ken's OfficeJun.24/2019DVDでしょうけども。
昔、子どもの自分に楽しんだお話が連続して流れていました。こちらの歯科医院は、夕方からはお子さん対象が中心で、子供さんの歯科健康に注力されているようです。



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/37798