【Beneficial & Innovative Translation】

300以上の企業の通翻訳担当!
英語通翻訳力を活かし
企業の海外業務を支援!将棋/護身術研修も実施中!

定例配信July 26 haveの使い方をお見せ致します:ご参考迄

  • 末次通訳事務所 <兵法・英語二刀一流>
  • at 2019/7/26 14:11:03
末次通訳事務所の【July 26 HAVEの使い方講義: <一枚岩>の言い方他】

英語動詞【HAVE】の使い方技術を披露します:
HAVEを上手く使いこなせば、色々な事をサッと言えます。本当です!
英語初級者には大きな武器です:政情を haveで説明すると・・・

【民主党はもはや一枚岩ではありません】
→DPJ has no longer a strong bond among them.

※この云い方こそ、変幻自在のhave の使い方です
【bond】 は、工作で使うボンドですね
この言葉は工作用と同じで使い道が多いです
これは「結び付き」 という意味合いがあります
※The word "bond" has the meaning of 絆 in Japanese. ですね
ご覧くださいませ

1) わが社は、全社強い絆で結ばれています
⇒ We have the very strong bond among us.

2) そう、これは軽い素材ですが、それなりにしっかりとした強度を誇ります
⇒Yes, you're right. This is a light material, but has a strong durability.

子音が違いますが right/light と語尾の韻を合わせています

3) 販売先の田中課長とは、同じ高校の出身ですし、とても気が合います
⇒You know Mr. Tanaka at ABC Foods, don't you?
He and I are from the same high school
and we have a good chemistry with each other.

販売先の と云う表現は、
これは皆様、練習ですから、適当に社名を付けて仰ってください
英語では、具体的な組織名や社名でMr. Tanaka と言えば良いです

Mr. Tanaka, Section Manager と言わずとも
発言している関係者との間での会話ですから
Mr. Tanaka で誰の事を云っているか、しかも社名もありますので
特定できますね

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆様、こんにちわ。haveと<二つの顔>

HAVEを上手く使いこなせば、色々な事をサッと言えます。
英語初級者には大きな武器です:裏表がある人を haveで説明すると・・・

【I think many politicians have two faces.】
【I think many politicians have double faces.】

<have two faces> とは<裏表がある>、言葉と行動が一致しない、の意です
「フェイス」は日本語化しています。haveと、こうした外来語との組み合わせは
初級者でもできるはずですから、初級者の皆様もhaveで色々と云える様になります。
【末次通訳事務所】

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

○haveの使い方講義: 

野球のバットで、手で握る部分を【グリップ】といいます。
haveと grip を組合して

Our father has a good grip on what we do.
うちの父ちゃんは、俺たちの動向をきちっと掴んでいる

None of the politicians have a poor grip on our daily life.
政治家先生方は、だれも、私らの毎日の暮らしぶりなんぞ
分っちゃいない

この定例配信について、新規に下記の通りご案内です。来週7月29日からは、希望者(有償です)のみに配信します。なお、既に通信講座の受講者の方は有償免除の無料配信です ですから、通信講座の方はご安心下さいませ==============

ご案内 7月29日の週~の2019年度 聴講生(定例講義受信者)の募集です

末次通訳事務所では、毎週月曜日&金曜日に、実用的(有益な)英語講義を配信しております:これは、会員制で、会員の方に配信を致します。
皆様の英語の捉え方が正しくなり、英語理解力やいわゆる frame of referenceの知識が向上致します皆様、frame of referenceってのは英語の力アップには絶対的に必要なものです:
受講方法は3通りあります:1:年会員制>【向こう一年間】⇒開始日から1年間52週分(104本の講義)これらを受信したい方は年会費:【12,000縁】をお支払いいただけましたら、さっそく配信を開始します
2:月間会員制>単月ごとの受講でも結構です。単月の場合は、毎週(全4週)で月・水・金と週に3回に配信します。会員費(金額)は、毎週1000縁でx4回/月=4000縁です
3:3か月毎制>配信ペースは年会員と同じです会員費(金額)は、1か月1000縁でx3ケ月=3000縁です

配信は、・毎週月曜日と金曜日 (祭日の日でもお盆正月でも配信します)※単月コースの方は【月・水・金/週x4週】です各々の方に対して、配信開始から向こう1年間継続します
・配信の中に、練習問題を含めます。ご回答には添削をします。
配信講義内容は、主に次の通りです・7月末ごろは、be動詞+前置詞の簡単手法・8月は go to/ come from などgo と comeの使い方をメインに・9月は、再度、haveの使い方・9月下旬~10月は英文の理解方法をメインに
・10月は論理的な英語展開方法をメインに・11-12月はビジネスでの英語の使い方をメインにします
有償で配信を受けたい方はお知らせ下さいませお振込み先をご案内致します尚通信講座の方はお支払いは免除です======================
=末次商店=<兵法・通翻訳二刀一流>末次通訳事務所 末次賢治拝 


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/37874