【Beneficial & Innovative Translation】

300以上の企業の通翻訳担当!
英語通翻訳力を活かし
企業の海外業務を支援!将棋/護身術研修も実施中!

☆セミナー・勉強会のご案内☆

●728受講者/受信者の皆さま、史実の宮本武蔵師のセミナー>テキストを送付致します

  • 末次通訳事務所 <兵法・英語二刀一流>
  • at 2019/7/28 19:39:26
皆さま、こんにちわ。
(有)末次通訳事務所の
代表者/末次です

小職は、7/20に、宮本武蔵師に付いて
その史実の姿を講演しました。
通訳ガイドの皆さまに対してのセミナーです

そこで、武蔵師の史実での歩み・功績を
事細かくご紹介しました。

その資料を皆さまにも進呈致します

巷間に知れ渡っている宮本武蔵像は、
吉川英治先生の小説『宮本武蔵』ですね
小説内容が「史実」と曲解されていて、
或る意味、残念で御座います

史実の宮本武蔵は、小説以上に
道徳的・求道的であり、
複数の大名家に厚遇され、
自身の息子たちをそれぞれの大名に就職させ
お家の繁栄を図りました。

歴史小説家や評論家などが
武蔵は孤独であった、とか仕官を求めて
さまよった、と評しますが
それは小説の影響が大きいですね
きちっと歴史的第1級資料を読み込みますと
武蔵師の実像が如実に明らかになります。
実際に、
北九州市小倉区の南が丘病院の
院長先生は代々、医業の家系を持ち、
その大元は宮本武蔵の親族になります。

ご興味がない方には、無用かもしれませんが
小職が、全力で、まとめ上げた資料です
ご覧下さいませ。


武蔵を招聘した大名家は、
親戚同士でつながっておりますし
そうした事でも歴史の勉強にもなりますです

なお、兵庫県の明石市の街並みは
宮本武蔵が設計し、工事に関わっています。
明石城の石段や、明石市内の4つのお寺のお庭も
武蔵作です。これは、史実でございます。
関西の方は、いちど明石市でこれを確認下さいませ

(有)末次通訳事務所・末次賢治拝
July 28/2019


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/37876