【Beneficial & Innovative Translation】

300以上の企業の通翻訳担当!
英語通翻訳力を活かし
企業の海外業務を支援!将棋/護身術研修も実施中!

☆英語を使うコツ◇

○英語講義:COVERの使い方#1(ビジネスで)

  • 末次通訳事務所 <兵法・英語二刀一流>
  • at 2009/4/17 13:00:32

皆様、こんにちわ。末次通訳事務所、末次です:

 
いつもの英語の講義です。
この講義ですが、つまるところ、
【<中学で学習する言い方が本当はビジネス英語として非常に有効>という
 事を、色々な角度からお見せします】
※ご意見、ご批判など何でもお声をいただけましたら幸いです。
 
================================
 
今回は、cover (カバー)を取り上げます。

カバーは、
1) 「枕カバー」など⇒⇒【モノ(中身)を覆い、保護する】との意味が   根底にあります。
2) 「ものを覆う」という意味から転じて、⇒範囲を覆う、   [網羅する] という意味もありますね。
3) 更には、「真実を隠す」という意味があります
3)  費用などを[まかなう]という意味もありますね

使い勝手のある単語です。「中身を覆う」という意味から色々に応用できます
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

○ 「営業管轄地域」

★「我が社の営業管轄(担当)地区は、日本と韓国です」という場合
  Our sales territories are  Japan and Korea. という人が多いですが、

"cover"を使えば、
⇒We cover Japan and Korea. で良いですね。
<勿論、会話の流れ中で言いますから上記で通じます>
或いは
Our (sales) territory covers Japan and Korea.でもOKです。

この様にスッという事が出来ます。

★「我が社の特約店である日本商事は、九州地区担当です」という場合
Nihon Shoji, one of our exclusive agents, covers Kyushu. となります

★「四国は、弊社の管轄ではありません」という場合
We don't cover Shikoku.となりますね。
「管轄」は、"cover" で対応出来ます。


この講義は、学校の先生方も受信されておられますが
学校関係の話題にに応用しますと、

★「うち(の校区)は、渋谷二丁目から代々木3丁目までです」という場合
Our school territory covers from Shibuya 2-chome
to Yoyogi 3-chome.  という風になります

皆様、どうぞ、ご参照にされて下さい。

★4/17 練習問題です:

ご興味があれば以下のセリフを英語にしてみて下さい。ご遠慮なく!
無償で添削します:COVER を使えば言えます

1)企業の説明:
「弊社は、300もある営業所により、日本全国を網羅します」
 
 ⇒尚、弊社、当社、当校、本校、当団体、当店などは全て「we」で良いですね。
英語訳⇒

2) 「ABC商事とうち(の会社)は、営業地域がバッティングしてます。」

 
=======================
ご質問は何なりとどうぞ。Good AFTERNOON, everyone !!
---------------------------------------------
【兵法の心で、御社の海外業務をお手伝い!!】
 
<兵法・英語二刀一流>
末次通訳事務所 
代表: 末次 賢治 拝
Phone/Fax:0948-28-4035
fuku@eos.ocn.ne.jp
http://fukuoka.shoplog.jp/niten/
 
====================


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/3796