【Beneficial & Innovative Translation】

300以上の企業の通翻訳担当!
英語通翻訳力を活かし
企業の海外業務を支援!将棋/護身術研修も実施中!

当時の『蓮台寺小学校6年生への職業教育内容』

  • 末次通訳事務所 <兵法・英語二刀一流>
  • at 2019/11/26 11:47:16
当時の『蓮台寺小学校6年生への職業教育内容』
当時の『蓮台寺小学校6年生への職業教育内容』10年以上前に、当時の、飯塚市立蓮台寺小学校の6年生のあるクラスに職業教育をしました。当日、話した内容は次の通りです:職業教育に関心がある方は、この当時の俺の話をご覧下さいませ!
 

 
◎原稿) Dec. 10th (Friday) 自己紹介)皆さん、こんにちは。通訳者の末次賢治です。今日は私がしているお仕事を通して、いつも思っている事をお話します。
 
社会(世の中)には、色々な種類の仕事があります。皆さんの担任の○○先生や他の先生方は、皆さんに、お勉強や社会の暮らしを教える事がお仕事です。学校の先生ですね。
 
他にも、大工さん、おまわりさん、消防士、パイロット、司会者、芸能人、スポーツ選手、芸術家(絵を書いたり、彫刻をしたりする人)、カメラマン、会社員(会社員といっても、物を売る仕事、売った金額などを帳面に記録する仕事など色々あります)、会社の社長さんをしている人もいます。また、飯塚市や稲築町など市や町、福岡県の県、日本という国のお役所でお仕事をする人もいます。
 
私の仕事は、飯塚市では、とっても珍しいお仕事です。私の仕事では、主に2つの事をしています:・1つは、会話(日本語の会話)を英語で言い換えたり、英語の会話を日本語で言い換えたり・2つ目は、日本語で書いた書類を、英語で書換えたり、英語で書いた書類を日本語に書換えたりする、仕事です。これを、通訳業 といいます。
 
通訳というのは、外国語が判らない人の為に、話や文書の内容を他の言葉で表現するお仕事です。★実際に訳した文書などを見せる。
 
専門的に、この仕事をして生活している人は、飯塚市では、私だけです。何故私だけでしょうか?それは、通訳というお仕事で成功する様に、誰よりも努力(つまり、頑張っているからです)。一生懸命努力し、人に負け無い様に頑張っているので、通訳というお仕事で、生活が出来ています。―――――――――――――――――――――――――
 
皆さんは、自分の性格がどんな性格か?考えた事がありますか?★(生徒に尋ねる)<頑張り屋さんの人、すぐにズルをしてしまう人、やさしい人、人の為に何か良い事をすることが好きな人>他にも、色々な性格があります。
 
私の性格は、1)人に負けるのが嫌い。2)人の真似をするのが嫌い。3)人と一緒のことをするのが嫌い。4)自分ひとりの力、自分流のやり方で、工夫を重ねて、  何事も進めて行くのが好きです。
 
仕事と言っても、大勢の人と一緒に、一つのことをする仕事もあればカメラマン、絵描きさん、建築家の様に、一人で行う仕事もあります。また、あるときは皆と一緒に、また、あるときは自分ひとりで仕事を行うお仕事もあります。通訳の仕事は、どちからといえば、自分一人で、つまり、自分の力でする仕事なので、私は、自分の性格からみて、通訳という仕事がピッタリあっています。
 
1子供の時の夢私は、皆さんのお父さん、お母さんと大体同じくらいの年です。私が子供の時は、男子は多くが、将来はプロ野球の選手になる事が夢でした
 
★プロ野球、サッカー、バスケットボールなど種目別に訊く。 答えた子に、毎日練習をしているかどうか尋ねる。好きな選手も聞く。
 
でも、私の場合は、他の子と違う点がありました。それは、私の父のことです。私のお父さんは、野球がとっても上手くて、若い頃は、プロ野球の球団(西鉄)やその他、有名なチームにスカウトされたりしていました。そのくらい、私の父は野球が上手く、また、何でも運動が出来ました。
 
でも、色々な事情で、私のお父さんは、プロ野球の選手には自分が成る事が出来ませんでした。ですから、私のお父さんは、私をプロ野球の選手にしようと考えていました。私は、小学校3年生の時から、お父さんから、野球を教えてもらいました。いつも、お父さんから厳しく指導を受けてきました。
 
例えば、キャッチボールをお父さんとする時、すこしでも、悪い球を父に投げたらよく叩かれたり、怒られたりしました。ですから、最初、小学校の頃は、野球も楽しかったのですが、高学年になり、また、中学に入ってからも父親からの野球練習も厳しくなり、野球がとっても嫌に成りました。それに、野球は、9人でするスポーツです。自分が一生懸命、試合で頑張ってヒットを打ったりしても、他のチームメートがエラーなどをして、試合に負ける場合もあります。私は、そうした事、つまり、<他人のせいで、自分のチームが試合に負ける事>が私の性格上、とっても嫌でした。ですから、野球に対する興味が段々と薄らいで、プロ野球選手への夢がなくなってきました。中学まで野球をしましたが、高校からは、お父さんに逆らって、柔道を始めました。柔道は今でもしています。
 
私は、野球では厳しい父親がとっても嫌できらいでした。が、1つだけ、今でも父親に感謝している事があります。それは、<1つの事を毎日続ける事>の大切さです。
 
皆さんと同じ小学校6年生の、丁度、秋頃から、父親は、私に毎日、足腰を鍛える為にランニングをする様に、また、バットの素振り(ボールを打つ練習です)を言いました。私の家の近くに、陸上競技場があり、よく一緒にランニングしました。最初は、400メールを5周、2キロほど毎日走りました。このランニングは、それ以来、続けました。そして、私の習慣になりました。毎日、トレーニングをしないと気がすまなくなりました。
 
ランニングや素振りだけでなくて、腕立て臥せや腹筋運動など色々な運動も一緒にしていました。これをまとめて、トレーニングといいます。ランニングしすぎて、足を怪我した事もありましたが、それくらい毎日、ランニングやトレーニングを続けました。それ以来、トレーニングは、大学生や大学を卒業してからもよく続けました。柔道をする様になってからは、毎日、学校のクラブの柔道の練習が終わっても自分で、技の練習や、体力をつける練習をしていました。
 
こうしたトレーニングこそ、今、通訳者として仕事が出来る、私自身の原点と思っています。子供の時は、よく実感が湧きませんでしたが、今になって思うと、その時の毎日のトレーニングが、私にある事を教えました。
 
それは、勉強でも運動でも、どんな事でも、毎日、怠けずに続けていくと、すごい力が身に付く。という事です。凄い力とは、運動、例えば、野球でしたら、毎日、一生懸命、素振りなどの練習をしていくと、ヒットも沢山打てる様になります。もし、毎日素振りをしているのに、ヒットがなかなか打てないとか毎日、勉強しているのに、成績も上がらない、という人がいたとしたら、その人は、努力が足らないのです。本当に、一生懸命、全力で努力をしたら、目標とする事を出来る様になります。
 
子供の頃は、プロ野球の選手に成る事が夢でしたが、野球が嫌いに成ってしまって、この夢は、実現できませんでした。が、その代りに、毎日、一生懸命、自分の練習、つまり、先ほどお話した、トレーニングを毎日していたので、体を鍛える事ができ、そして、毎日トレーニングとか、何か物事を続ける事が、人間には、とっても大切である事がよく判りました。心の面でも鍛える事が出来ました。
 
私は、高校の時から柔道を一生懸命頑張り、そして、少し英語が得意でしたので、大学では、英語を専門に勉強するコースに進みました。
 
大学では、同級生や先生方に、英語では絶対に負け無い様に、毎日、英語の練習をしました。自分で、いろいろと工夫をして、練習方法等を考え出して、「日本一英語がうまくなってやる!」と決めて、一生懸命頑張りました。本当に毎日、英語の練習をしました。だから、英語を使うお仕事で、生活が出来る様になりました。
 
この事の支えになったのは、小学生の頃から毎日、ランニングやトレーニングを続け、その後も、物事を毎日続ける習慣が、私に出来たからです。物事を毎日続ける習慣や努力が、子供の時に無かったら、私は、英語を使う通訳というお仕事をする事が出来なかったし、他のお仕事でも中途半端におわる人間になっていたことだろう、と思います。――――――――――――――――――――――――――――――――
 
毎日、一つのことを続けるというのはとっても大切です。今、それが出来ない人が沢山います。それは、途中で諦めるからです。でも、途中で諦めるから、何も出来なくなります。例え、10年、20年、30年と時間を掛けても、成功するまで、諦めては成りません。毎日、努力をすれば必ず、目標までいけます。それを成功する、といいますが、成功するまで諦めては成りません。また、努力をする場合も人の真似をするのではなくて、自分で、工夫を重ねて、自分流の方法を見出して、そして、自分流の方法で努力を続ける事が大切です。
 
ですので、皆さんが将来のお仕事、なになろうかな、とか考える時、1)先ず、自分の性格、どんな性格か、良く考えて知っておく事が大切。
 
そのためには、色々な活動に参加したり、色々と沢山の経験をする事です。経験を通して、自分の性格がわかってきます。そして、自分の性格や得意な事が役に立つ様な仕事を目指したら良いと思います。
 
2)そして、その仕事を目指す場合は、毎日毎日、自分でやりかたとかを工夫をして、努力をしていく事です。成功するまで諦めては成りません。成功するまで努力をするのです。諦めずに、一生懸命頑張ると、必ず、夢が実現します。――――――――――――――――――――――――――2)働く事の意味や意義働く事は、大切です。働かないとお金はもらえません。お金が無いと生活できませんし、生きていかれません。私達は、毎日、生きていくために、働いています。どんな風に働くか、つまり、お金を得るかが、とても大切です。
 
さて、今、大きな会社の社長さんや部長さん、他にも、政治家、公務員、偉い人が逮捕されるニュースが続いています。(勿論、真面目で、立派な人が多いのですが、)大きな会社の人が捕まる事件が最近、相次ぎました。また、強盗、万引き、スリ、売春等も増えています。中学生や高校生までもが、強盗やひったくりをする時代になりました。とっても情けないことです。残念に思います。
 
皆さん、大きな会社の社長さんは、悪い事をして逮捕されています。中学生や高校生の強盗と、逮捕された大きな会社の社長さんには、共通した、同じものがあります。それは何かわかりますか?―――それは、<楽してお金を沢山貰おうとしたこと>です。または、<悪い事をしてでもお金を自分のものにしようとしたこと>です。しかし、それは、大きな間違いです。<楽して>、又は、<ズルや悪い事をしてお金を貰おう>としては絶対に成りません。
 
楽をして、或いは、ズルをして、お金を稼ごうとすれば、その時は嬉しいかもしれません。しかし、必ず、悪い事はばれます。その時、その人の家族やお友達、学校の先生などはとっても悲しみます。仮にお金を稼いでも、それが悪い事をして稼いでいる場合は、人を悲しませる事になります。人を悲しませる事を、「迷惑をかける」と言います。
 
働く事の意味は、<汗水ながして、苦労してお金>を稼ぐ事にあります。真面目に、正直に働く事が、大切です。苦労して稼いだお金は、みんな、無駄使いしない様に、大切に使う様になります。
 
一方、ズルや悪い事をしてお金を稼ぐと、お金を無駄に使う様になります。ですから、真面目に一生懸命働く方が、お金を大切にするので、お金が長持ちします。また、正しい事をして、苦労してお金を稼ぐと、回りの人たちから、信頼を得る事になります。ですので、働く事の大切さは、苦労してお金を得る事です。
 
3)働く事の楽しさや厳しさ私は、大学生になってからは、英語が使える仕事で通訳業をしようと心に決めていました。それが、自分の性格にも合っていたからです。
 
今、実際に、通訳業をしていますが、憧れた職業ですから、楽しい事もあります。楽しい事は、お仕事を通じて色々な人に会えることです。例えば、今日は、私は、6年生の皆さんに会う事ができました。
 
今日は、通訳という仕事を紹介するために、今、皆さんの前で話をしています。これは私にとってはとっても良いチャンスです。通訳という職業を紹介できるためです。一生懸命仕事をしていると、色々なチャンスがきます。これが楽しいことです。
 
つらい事は、約束を守る事です。約束を守るというのは、簡単な事でもありますが、難しい事でもあります。お仕事を通して、お客様と色々な約束をします。例えば、12月20日までに、この書類を英語に訳して送ってください、という約束をします。一旦、約束すると、約束を破れません。もし、破ってしまったらもう二度とお仕事がこなくなります。ですから、沢山のお客さんから注文がきて、○月○日までに仕事をしてください、とか、仕事をします、と一旦約束したら、その通りにしなければ成りません。時間に余裕があるときは良いのですが、時間に余裕が無い時とか、書類の量が沢山あるときはその約束を守るのがキツイです。でも、約束ですから絶対にまもらねばなりません。
 
しかし、英語の力がもっともっと高くなると、仕事をするスピードも高くなりますので、実力が高くなると、約束を守るのも大変ではなりなります。――――――――――――――――――――――――――――――――色々な事を皆さんにお話しましたが、今日、お話ししたかった事は、次の通りです:
 
1)先ず、自分の性格、どんな性格か、良く考えて知っておく事が大切です
 
そのためには、色々な活動に参加したり、色々と沢山の経験をする事です。経験を通して、自分の性格が判ってきます。
 
そして、自分の性格や得意な事が役に立つ様な仕事を目指したら良いと思います。
 
2)そして、その仕事を目指す場合は、毎日毎日、自分でやりかたとかを工夫をして、努力をしていく事です。成功するまで諦めては成りません。成功するまで努力をするのです。諦めずに、一生懸命頑張ると、必ず、夢が実現します。毎日努力をして、成功するまであきらめない事です。これが大切な事です。
 
(有)末次通訳事務所・末次賢治拝Nov.26/2019 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/38120