【Beneficial & Innovative Translation】

300以上の企業の通翻訳担当!
英語通翻訳力を活かし
企業の海外業務を支援!将棋/護身術研修も実施中!

◎講義: お父ちゃん➡FATHER // father の英語発音に付いて

  • 末次通訳事務所 <兵法・英語二刀一流>
  • at 2020/2/10 19:56:19
英語は簡単!! 講座221回【~重要~「father」の発音&音読が大切!】

こんにちわ、2020年も、どうぞ小職の実用英語講義を、
各社全員でお楽しみ下さい。一層楽しくタメになる内容に致します。

さてこの単語を発音してみて下さい:
・father  /この単語をどう発音するでしょうか?
・例文/My father runs two businesses.

fatherは、「ファ-ザ(th)ぁ-」ですね。ところが、
近年の中高校生は[ファザ-]と発音していて問題を感じます。
北九州地域や嘉麻市にて「夢授業」という無償の職業教育で
数多くの小中高校に、様々な分野の職業人と共に伺っています。
私は英語通訳翻訳者として話をします。最初に、児童生徒らにfatherを発音させています。驚いたことに、どの学校でも
全員「ファザ-」と発音しますが、これは間違いですネ。[father]の【fa】は「ファ-」と音が伸びます:つまり、「fa」の [a]は長母音といって「ア」でなく「アー」の音です。

・読者の皆様のお子さん達に一度fatherの発音を試して下さい。
そして、ファザーと言っていたら、矯正して下さい。
飯塚市内の学習塾の先生方や学校の英語の先生方に於かれては
この点をしっかりと指導して欲しいです:
【英語は音声優先言語】だからです

-プロ英語通/翻訳者として、小職は22年超の経験を踏んでおり、
その立場からの私見ですが、「日本語は文字優先」言語で、
英語は「音声優先」言語ですね。だから平易な単語では正しいアクセントの発音をする事が肝要です。そして英語学習は、単にひたすらノートを取る等でなく、単語や文章・セリフを声に出して読む(音読)が何より大切です。
しかも何度も何度も感情をこめて音読するのが大切です
音読ができない人は英語習得は無理です!
「音読課題」:下のお話を毎日30回は音読しましょう。感情を込めて!fatherの良い練習になりますよ!
One day last summer, Tom and his father went fishing.
When they came to a river, Tom's father showed him
how to fish and said, "We mustn't talk.Fish can hear."
They sat and fished without talking.Tom caught only one fish, but he had a great time with
his father. ※情景が見えますか?※飯塚市の小中高では夢授業の機会がありません 北九州でのこの活動は全国的に注目されているのに なぜ飯塚市では導入しないのでしょう?
お尋ねは何なりと By Ken (末次通訳事務所)emailアドレス等変わりました!yhniten14k@yahoo.co.jp 080-6433-9523LINE ID:niten14 どうぞ繋げて下さい:
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/38307