【Beneficial & Innovative Translation】

300以上の企業の通翻訳担当!
英語通翻訳力を活かし
企業の海外業務を支援!将棋/護身術研修も実施中!

飯塚市の教育行政ーなぜ「夢授業を導入しないの?」

  • 末次通訳事務所 <兵法・英語二刀一流>
  • at 2020/2/13 19:17:19
\xE5\xA4\xA2\xEF\xBC\x91.jpg \xE5\xA4\xA2\xEF\xBC\x92.jpg
職業教育の写真2枚 と、飯塚市の教育行政昨日2/13に実施されました職業教育「夢授業」にて
俺のところにいらっしゃった生徒らに説明をしている図です。
直方の大和青藍高校という高校です飯塚市の関係者の方
特に教育関係者の方なぜ、この夢授業を飯塚市の小中高校で
導入実施しないのでしょうか?
この活動は、一切無料でのボランティア活動でありまして
財務的には、学校や教育関係者側には負担はありません昨日は、60種の職業人が参加しました
全員、自費で参加しております。北九州市、直方市、遠賀郡、鞍手郡
嘉麻市、飯塚市以外の市町村ではすでに導入済みの
夢授業を飯塚市がご存じないはずはありません。
尤も、飯塚市ではあまり知名度がないかもしれませんですが、
この活動にですね、然しながら、飯塚市の教育行政が
この夢授業の取り組みを
導入しないのは、
飯塚市の教育行政やそれに関わる専門家が、
・先見の明がなく
・物事を見極める眼を持っておらず
・飯塚市の教育が、よくない・よろしくないことを
示すものでは無かろうか、と思います。末次通訳事務所・末次賢治拝
Feb.13 2020
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/38315