【Beneficial & Innovative Translation】

300以上の企業の通翻訳担当!
英語通翻訳力を活かし
企業の海外業務を支援!将棋/護身術研修も実施中!

◇初級者向け 英語を使うコツ講義(無償課題付き)

○英語基本講義:言葉の組み合わせ その2 ★トイクの問題から

  • 末次通訳事務所 <兵法・英語二刀一流>
  • at 2009/4/30 18:09:43

皆様、こんにちわ、
末次通訳事務所、末次で御座います。
 
弊社が最近始めた一連の初級者向け講義一覧は、
 
一昨日、私が作成送付しました、【言葉の組み合わせ】講義
お判りになりましたか??
 
まだお読みでない方は、(=コレが分っていないと、英語運用・理解は無理です
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
○前回申しましたが、ありえない【言葉の組み合わせ】は、以下の通りですね
日本語でも英語でも同じですね(ですので、これが判らないというのは、日本語能力が欠けていますな)
【副詞+名詞】 例)「ものすごく電話」とは言わないですね//意味が判りません。
【形容詞+動詞】 例)「青い運転する」「低い読む」とかは意味が通じません。
 
※【動詞+形容詞】について:補足説明
 
尤も、英語では(日本語でもそうですが)
 
 形容詞を従える動詞(つまり、【主語+動詞+形容詞】の構図)はあります
 
 例えば、Taro looked pale(太郎は顔色が悪かった)
      My father is old. / I became happy. /This milk turned bad.(こりゃ腐っとうが)
      といったものですね
 
【形容詞を従える動詞の場合以外】 では、動詞と形容詞の組み合わせはないと思います。
*形容詞を従える動詞にはパタンが有ります。⇒後日講義                               
 
=============================
 
この言葉の組み合わせは、日本語でも英語でも同じです。
他の言語でも同じでしょう。
 
この組み合わせの法則をきちっと分っていると
例えば、トイクの問題でも間違う事がありません。
 
(実はこれが狙いでしたが)実際の問題から:
=====================================
 
例1)
Taro's illustrations made  his presentation ____________ understandable.
 
選択肢)
a) easily
b) easier
c) easy
d) ease
 
答えは、a)easily しか入りませんね。
上の英語の意味合いは、
Taro's illustrations made  his presentation _________ understandable.
太郎はイラストを複数使い   自分のプレゼンを (  ~に) わかりやすくした という意味合いですね
 
★1:
understandable は、understand(理解する・判る) と able(出来る)の合成語で
「判り易い・他人に理解できる」 という形容詞ですね
 
★2:形容詞に色を付ける事ができるのは、副詞しか有りません。
  上の選択肢では、副詞は、easily ですから これが答えですね
 
★3:easier/easyはいずれも形容詞です。
  形容詞が他の形容詞に色をつける事は出来ません。
 
★ easeは名詞 ですが、普通、形容詞+名詞の順番になりますので
  ease understandableは、意味が判りませんし、この様な順番になりません。
  尤も、understandable ease も意味が通りません。
 
Taro's illustrations made  his presentation easily understandable.
                      自分のプレゼンを平易に判り易くした、ですね
 
【make 目的対象物 副詞+形容詞】 というパタンですね
 
他の例では、
His words made me very angry. と同じ構図ですね
ヤツの言葉は私をとても怒らせた、(日本語らしく⇒奴の言葉には、とても頭に来た
 
========================
例2)はどうでしょうか?
 
Next Thursday he will present ________ methods for learning
French language.
 
__の中に入る言葉の選択肢として
a) specify(動詞)
b) specifications(名詞複数形)
c) specific(形容詞) と 選択肢がある場合、皆さんはどれが答えになると思いますか?
 
※1: will がありますので、そのあとの presentは、動詞 で、「発表する」、ですね
 
※2: methods は、名詞 ですね(「複数の方法」という意味合い)
 
つまり、上のパタンは【動詞 + (   ) +複数形名詞】 となります
 
○形容詞しか( )に入りませんね。
 
○他の言い方で例えますと、【(速い)ボールを打つ】の「速い」が(  )に成っている問題と同じです。
 
Next Thursday he will present  ________ methods for learning
来週木曜日、太郎は発表します/ 複数の(   )の方法を/ フランス語を学習する為の<複数の(  )の方法を>。 という意味合いですから
 
フランス語を勉強するための、【良い】方法とか
【特定の】方法 という風に、形容詞が来ます。
「方法」という名詞に色をつけているので、形容詞ですね
 
ですから、c)の specific 【特定の(方法)】が答えになりますね
 
=========================
 
例3)はどうでしょうか?
 
Topics at our business meeting today _________ our sales prices,
distribution methods and delivery time.
 
a) include(動詞⇒主語が複数)
b) includes(動詞⇒主語が単数)
c) inclusion(名詞)
d) including(形容詞か動名詞)
 
例3の場合は、主語は、Topics(複数)ですね
これは名詞です、名詞が主語に成りますね
 
※1: 上の文章の構造は、
【名詞 at 名詞句 _____ 名詞句、名詞句 and 名詞句】 となっています
 
※2:
ですから、動作を示す言葉がありません。つまり上の文章には、動詞がありませんね。
動詞がないと、結局物事がどうなるかという事がわかりませんね。
ですから動詞が必要です。
 
※3: ですから、 a) か b) が答えになります。
   ★が、Topicsと複数形の主語ですから動詞は、include ですね
  
   ★もし includes が答えになる場合でしたら
     主語はTopics でなくて、(The/A) Topic includes --となります
                         単数
==============================
 
言葉の組み合わせをきちんとわかってれば
トイクの問題もおのずから理解でき、正解を得られます。
言葉の組み合わせをご自身で、思考をめぐらせて、
考えてみましょう。
 
ご参照ください。ご質問は何なりとどうぞ。
【末次通訳事務所】


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/3902