【Beneficial & Innovative Translation】

300以上の企業の通翻訳担当!
英語通翻訳力を活かし
企業の海外業務を支援!将棋/護身術研修も実施中!

Feb.22英語ニュース見出し 動詞の心得 名詞の心得

  • 末次通訳事務所 <兵法・英語二刀一流>
  • at 2021/2/22 21:06:42
Feb.22 英語ニュースと語法:【order 相手 to 動詞~】
【Japan orders carriers to ground some Boeing jets】日本政府、航空社らに命じ、複数のボーイングジェット機を運航停止に。
・order 相手 to 動詞⇒「相手に命じて~させる」<※ make/have/let/help 以外は、  動詞+相手 to 動詞となります>
・groundは動詞です。これを初めて観た場合、先ずは、toの後ろにありますのでこのgroundは動詞ですね辞書を引かずに、このように考えたらよいです。①英語の単語は、その8割以上は動詞として使えますこれは高校生はぜひ覚えておきましょうほぼどの単語も動詞として使えます。groundは、地面の事です:動詞では、モノを地面に置く・地面に据え付ける
⇒飛行機を地面に置いておく⇒飛行機を飛ばさせないつまり、「運行させない」、という事ですね
ボーイング機の一部が不具合の可能性がある為ですね
【Japan receives 2nd vaccine shipment】政府、第2回目のワクチン出荷分を受領・shipment は、船に関係なくて、出荷・出荷された商品や出荷の金額までshipmentに含まれます。英語の名詞の意味は、内容が伸びることがあります出荷だけでなくて、出荷内容・出荷金額・出荷商品まで意味に入ります。これは極めて重要な心得ですね
ご参考下さいね===================

【Japanese 2 universities' satellite heads for ISS】⇒日本の2大学の衛星、ISS*に向かう*ISS ⇒ International Space Station:国際宇宙ステーションfor ISS と to ISSの違いを下記に述べます
・cargo spacecraft 物資補給宇宙船・cargo 貨物・load~(荷物など)を積み込む
A cargo spacecraft loaded with a microsatellite developed 1機の「補給船」(=小型衛星が積まれている)[なお
by two Japanese universities has been successfully launched from the United States.この小型衛星は、2つの日本の大学が開発したモノ]が、合衆国からの発射に成功した。
The rocket carrying the spacecraft took off from the State of Virginia on Saturday afternoon, local time.補給船を運んでいるロケットは、現地時間の土曜日午後にバージニア州から離陸(発射され)した。
The microsatellite Hirogari was jointly developed by the Muroran Institute of Technology in Hokkaido and Osaka Prefecture University.小型衛星「広がり」は、室蘭大と大阪大で共同開発された衛星です
・jointly 共同で(副詞)・jointly developed⇒共同開発されている~~~~~~~~~~~~~~~

to と for の違い:決定的な違いは、「目標に届く」か、「届かない」かです・「to Osaka ⇒大阪行き」 ダイレクトに大阪に行きます。・「for Osaka⇒大阪 大阪へ向かっているものの           ①届かない ②大阪に直接には届かない
例1. a train to Osaka. 大阪までダイレクトに行きます  2. a train for Osaka. 小倉、広島、岡山経由で大阪。          (大阪へダイレクトでなく途中停車をする)
for Osakaは、「大阪まで直かに届きません」との感じ。
例 3. a letter to you. 郵便配達屋さんのセリフで          「タナカさん手紙」ですよ~           手紙がおのず/機械的に相手の手に渡る場合。
 4. a letter for you. 相手を思って手紙を書いたけども         相手が受け取るかどうか別問題ですね
 This is a letter for you.は相手にラブレターを渡す場合の セリフでもあります。それを受け取るかどうかは相手次第ですので 相手の手に受理されるかどうか、わかりません。だからfor ですね
さらに 「for の裏の意味・気持ち」を考えましょう
for は、目標にじかに届きませんから、だから、【届いて欲しい】という強い気持ちが入ってきます
これが大切な心得で、
英語では、(日本語でもそうですが)必ず、各表現には、裏側の意味(気持ち)があります
※裏側の意味とはMy father was great at playing baseball.父ちゃんは、野球が凄く上手かった(過去形ですね➡つまり、今では、 ①もう父ちゃんは個人である ②もう、現役を引退している。 ③確かに昔は上手だったが今はそうでない>などの意味合いです
英語には必ず裏の意味がありますこれを読み取ることが英語の理解には大事ですこれは国語能力や言語能力ですね
で、↑のニュースで、 for ISS としているのは、
ロケットの積まれて運ばれているけども人智の及ばない宇宙空間で100%無事にISSに届くかどうか明確では有りませんだから、for を使っている側面もあります尤も、head to目的地 とは言わず、head for目的地ですね到着するかどうかよりも、その目的地に、今邁進していることをいう言い方です
to と for は、意味が同じ場合もありますが決定的な違いという事で、上記に述べました。ご参考下さい。
Feb.22 英語ニュース1件、for と to に付いて【Japanese 2 universities' satellite heads for ISS】⇒日本の2大学の衛星、ISS*に向かう*ISS ⇒ International Space Station:国際宇宙ステーション★for ISS と to ISSの違いを下記に述べます・cargo spacecraft 物資補給宇宙船・cargo 貨物・load~(荷物など)を積み込むA cargo spacecraft loaded with a microsatellite developed ⇒1機の「補給船」(=小型衛星が積まれている)[なおby two Japanese universities has been successfully launched from the United States.この小型衛星は、2つの日本の大学が開発したモノ]が、合衆国からの発射に成功した。The rocket carrying the spacecraft took off from the State of Virginia on Saturday afternoon, local time.⇒補給船を運んでいるロケットは、現地時間の土曜日午後にバージニア州から離陸(発射され)した。The microsatellite Hirogari was jointly developed by the Muroran Institute of Technology in Hokkaido and Osaka Prefecture University.小型衛星「広がり」は、室蘭大と大阪大で共同開発された衛星です・jointly 共同で(副詞)・jointly developed⇒共同開発されている~~~~~~~~~~~~~~~to と for の違い:決定的な違いは、「目標に届く」か、「届かない」かです・「to Osaka ⇒大阪行き」 ダイレクトに大阪に行きます。・「for Osaka⇒大阪 大阪へ向かっているものの           ①届かない ②大阪に直接には届かない例1. a train to Osaka. 大阪までダイレクトに行きます  2. a train for Osaka. 小倉、広島、岡山経由で大阪。(大阪へダイレクトでなく途中停車をする)for Osakaは、「大阪まで直かに届きません」との感じ。例 3. a letter to you. 郵便配達屋さんのセリフで          「タナカさん手紙」ですよ~           手紙がおのず/機械的に相手の手に渡る場合。 4. a letter for you. ⇒相手を思って手紙を書いたけども 相手が受け取るかどうか別問題ですね This is a letter for you.は⇒相手に「ラブレターを渡す」場合の セリフでもあります。それを受け取るかどうかは相手次第ですので相手の手に受理されるかどうか、わかりません。だからfor ですね★さらに 「for の裏の意味・気持ち」を考えましょう「for」 は、目標にじかに届きませんから、だから、【届いて欲しい】という強い気持ちが入ってきますこれが大切な心得で、英語では、(日本語でもそうですが)必ず、各表現には裏側の意味(気持ち)があります※裏側の意味とはMy father was great at playing baseball.父ちゃんは、野球が凄く上手かった(過去形ですね➡つまり、今では、 ①もう父ちゃんは個人である ②もう、現役を引退している。 ③確かに昔は上手だったが今はそうでない>などの意味合いです英語には必ず裏の意味がありますこれを読み取ることが英語の理解には大事ですこれは国語能力や言語能力ですねで、↑のニュースで、 for ISS としているのは、ロケットの積まれて運ばれているけども人智の及ばない宇宙空間で100%無事にISSに届くかどうか明確では有りませんだから、for を使っている側面もあります・尤も、head to目的地 とは言わず、head for目的地ですね到着するかどうかよりも、その目的地に、今邁進していることをいう言い方ですto と for は、意味が同じ場合もありますが決定的な違いという事で、上記に述べました。ご参考下さい。・Go for it! =当たって砕けろ!for it ですから、it(目標物)が捕獲できないのですけども、とにかく、目標物を目指して行け!という意味合いですね英語のKen
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/39093