【Beneficial & Innovative Translation】

300以上の企業の通翻訳担当!
英語通翻訳力を活かし
企業の海外業務を支援!将棋/護身術研修も実施中!

◇将棋(思考)

○藤沢秀行先生の生き方

  • 末次通訳事務所 <兵法・英語二刀一流>
  • at 2009/5/08 20:10:23

囲碁の藤沢秀行先生が他界されました。

私は囲碁はよく判らないのですが、
このシュウコウ先生の事は、将棋の米長先生の著作や
シュウコウ先生の著書を通して、知りまして
その謙虚な日々の努力、破天荒な生活、闘争心、
ガンを跳ね除けた根性や強運に興味がありまして 好きな人物です。

私は将棋が趣味であり、30年以上将棋をしています。

これまでの大棋士の、大山15世名人、米長永世棋聖、
羽生名人ほか、将棋のプロの先生方から、色々と
学ぶモノがあった。

囲碁については、まるで初心者で、判りません。

何度か、囲碁も勉強して、きちんと打てる様にしたいと
取り組みましたが、未だに、その感覚がわかりません。

将棋を指すのは楽しいです。

相手の王様を追い詰める様に、作戦を組み、展開していくので
私の気質に合っています。

さて、私は囲碁はできませんが、囲碁棋士の藤沢秀行永世棋聖からは
その著書を通じて、色々と学んだ。

破天荒な生活(ものすごい借金、博打、愛人を囲う、酒びたりなど)を
なさっていたが、日々、囲碁の研鑚に打ち込んだ先生です。

囲碁については、全く判っていない、囲碁は難しいと発言されており、
だからこそより一層、囲碁の研究をなさる謙虚な姿勢に
私は心を打たれます。


さらに、私が見習うべき点がありますので、敢えて書きますと、

~~~

シュウコウ先生は、お酒が入ると、「オ○○○」という
オから始まる4文字言葉を連発して、大暴れもするそうです。

過日の草なぎさんどころではありません。

テレビの囲碁対局で、何かしらの理由で
その対局日はお酒が抜けずに、そのままよった状態で、
対局し、この時ばかりは、囲碁も乱れ、すぐに終局してしまい、
テレビ上で、オ○○○発言をしたそうで、問題になりました。

ある時は、警察署の所長席で、フルチンで座って、管を巻いていたそうです。
有名囲碁棋士で名士ですから、警察も穏便に対応されたそうですが。

なお、このオから始まる4文字言葉は、ご近所の井伏鱒二先生も
夜によく耳にされていて、シュウコウ先生を題材にした エッセイも書かれています。

そのエッセイでは、奥さまに対して、「やい!黒マ○○」などと
いつも叫んでいた様です。

私が一番感心した事があります。それは・・・

ある囲碁のイベントか何かで、シュウコウ先生が、お酒を飲み
酔ってしまい、別の控え室にいらっしゃった女性棋士らに
「やい、オ○○○ども!」と叫んだそうです。

当然、女性棋士らは、紛糾し、囲碁協会に抗議をして
厳正なる処分を!と 問題になったそうですが
事情聴取の際に、シュウコウ先生が、
そのときの女性棋士らに、
「酒の上での事であるが、自分はその時、皆さん方に
 何と言ったか、明らかにて欲しい」とおっしゃって
結局は、事が収まった という事です。

で、私が一番感心した事は、

後日、女性棋士らが解答するアンケートで、
「尊敬する男性棋士は?」との質問に、
殆どの方が、シュウコウ先生の名を挙げた そうです。

「オ○○○」よばわりされても、女性から
その人柄が慕われる、棋士として尊敬される というところは
私が見習うべき点です。

一度お会いしてお話をさせて頂きたかった囲碁の先生です。

シュウコウ先生の人生などに関する著書はオススメです。

将棋の米長先生との対談の書籍がとても参考になります。
生き方などについて。

ご参照ください。



【末次通訳事務所】




  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/3965