【Beneficial & Innovative Translation】

300以上の企業の通翻訳担当!
英語通翻訳力を活かし
企業の海外業務を支援!将棋/護身術研修も実施中!

◇初級者向け 英語を使うコツ講義(無償課題付き)

○英語基礎講義: how to do/what to doの言い方 1

  • 末次通訳事務所 <兵法・英語二刀一流>
  • at 2009/6/10 13:09:07

今回から簡単便利な言い方をご紹介します。
中学の時に、 【how to cook curry】 といった言い方を勉強します。
これは、「カレーの作り方」ですね
 
how to 動詞: 「~の仕方・~の方法」 ですね
 
私が中学の時に、how to sex という本が話題になりました。
 
what to do は、「何をしたら言いか?」
 
what to talk (about)は、「何をお話したら言いか?」
 
what to give to youは、
「あんたに何をあげたら良いか?」 ですね
 
こうした言い方の最初に
 
I know:
I don't know:
Please tell me:
Do you know:  ?といった事を付け加えれば、
 
I know what to do now.自分の仕事はわかっています。
I don't know what to do now. 何をしたら良いか判りません。
Please tell me what to do now. 仕事を指示して下さい。
Do you know what to do now?自分の任務(業務)わかります? となります
 
とても便利ですし、色々表現へ展開できる基本の表現パタンです:
 
稽古:(皆様は、外国の工場でアルバイトします)
英語で言いましょう:
 
1.検査の仕方がわかりません。
2.この機械の運転方法をお教えします。
3.今日は何の作業をしたら良いか教えて下さい。
 
【Ken's Office】
 


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/4308