【Beneficial & Innovative Translation】

300以上の企業の通翻訳担当!
英語通翻訳力を活かし
企業の海外業務を支援!将棋/護身術研修も実施中!

○硬貨活用英語練習シリーズ

〇 硬貨活用の英語稽古(順番で、の言い方) と and/or の使い方

  • 末次通訳事務所 <兵法・英語二刀一流>
  • at 2010/6/29 20:09:19
6/29 硬貨活用英語表現練習 と and/or に付いて【末次通訳事務所】
 
皆様、お世話になります。
 
本日は、通訳業務で熊本まで参る予定で、
移動をしていましたが、途中で、中止の連絡が入り、
引き返して帰ってきました。
熊本市内は、大雨だったそうです
 
最近、私は、対面授業の受講者に、英単語= [order] の根本意味を
お見せしています。説明よりも、先に、order の意味を完全に示す道具を
私は持っていますので、これを皆様にお見せしています。
通信講座の皆様にも、いずれお見せしたいと思います。
============================
さて、この order ですが、色々な意味合いがあります、
注文、注文品・注文金額
秩序、整頓状態、順番、指令 などですね。
 
全ての意味合いが、根本の1つの意味から派生しています。
 
この「順番」の意味合いで、到着順に、とか、50音順に、と云う場合は、
in the order of 到着、 in the order of Japanese Kanaなどとなります
 
さて、硬貨をたくさん取り出しましょう。色々なお金(硬貨)があります:
 
[此処に全ての種類の硬貨があります。
 この一連の硬貨を、価値が大きいもの順に一列にしなさい]
 
 
「この一連の硬貨を、古い順に一列にしなさい」
 
 
この2つのセリフを、英語で、云ってみましょう。
 
ヒントは、「(児童らに)背の低いもの順に並びなさい」
     Boys and girlds, make a line in the order of shorter height. ですね
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
講義: and と or に付いて
 
奥さんにお昼何がいい?といわれて
『ラーメンかうどんで!』という場合は、どう英語でいうでしょうか?
これは平易ですね。
 
I would like ramen or udon. ですね
 
では、(体調不良で食欲がない場合に)
カレーも蕎麦も食べたくない!』 という場合は、
 
I don't want (to eat) curried rice or soba. ですね
 
「これもあれも要らない」、という場合は、
I don't want this or that. となります。
not  --- or --- となります
 
このような場合は、I don't want this and that. とは
言いません。これは日本人の英語の盲点となります
 
and は「~と」、という意味合いですが、
同時にという含みがありますので、
次の場合:
I want  to see Tom and Jeth.
「トムとジェスの両名に会いたい」、という意味合いですね
 
Tom と Jethの両方が居ないと私は満足できない、という含みです
 
つまり、 A and B は、<2つで1つ>、という意味合いに成ります
     ⇒ <A  + B> で(1つのもの)ですね
 
I want to see Tom or Jeth. の場合は、
Tom と Jethのどっちかに会いたい。
私にとっては、二人の内のどちらでも良い、
トムでもジェスでも個々の価値は同じで、どっちでも良い、という意味合いですね
 
つまり、A or B は、価値としては全く同じモノで、
しかも個別のもの という意味合いですね
⇒⇒ <A> / <B> で別々のもの(但し同じ価値)、ですね
 
 
冒頭の I would like ramen or udon. ですが、
 
「ラーメン」か「うどん」でもどちらかを食べたい、ということは
話し手に取り、ラーメンでもウドンでも価値は同じという意味合いです。
 
ラーメンとウドンの2つがそろわないとダメダ!
という意味合いではありませんね。どちらかで事足りる、意味合いです
 
逆に考えますと、「ウドンもラーメンもどちらも食べたくない」という場合は、
ウドンも嫌だし、ラーメンも嫌や ということですから、
価値は同じだが個別性のある表現、or を使うことになります。
つまり、I don't want ramen or udon. ですね
 
ここで、 I don't want ramen and udon. としますと
<ラーメンの中にうどんが入った食べ物)は要らないという意味合いになるかと思います。
 
◎命令文 + or 主語 動詞~の表現パタンで、次に様なものがあります
Hurry up or you will miss the train.
~しなさい、さもないと~(悪い事)になるよ。ということですね
 
<早くしなさい> という情報と <汽車に遅れます>という情報は
同等の重みを持っています。
 
命令文ですから、相手に対して、価値は同じな2つの選択肢:
<早くしなさい> <汽車に遅れます>から
どちらかを選びなさい、ということですね。
 
[あれもそれもいらない」、という場合、つまり、
【どっちも要らない場合は】、<(not--) ~OR~ > を使いましょう。
ご参照ください。ご質問は何なりとどうぞ。
 
【<兵法・英語二刀一流>末次通訳事務所 末次賢治】
 
 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/9692