製品紹介

高性能無線中継機能を備えたエンタープライズ無線LANアクセスポイント

PicoCELA PCWL-0200

10段以上の多段無線中継を実現
有線・無線ハイブリッド中継可能
屋内外問わず、シームレスに無線中継
外部コントローラ不要、最適な中継網を自己組織化
インタラクティブ・ノードセットアップで超簡単設置
容量スケーラビリティ
ネットワークのキャパシティが不足気味なら無線中継途中のノードにLANケーブルを後から接続することも自由自在
インテリジェントな多段無線ブリッジ
中継処理のすべてをL2上で実現。インテリジェントな多段無線ブリッジを形成することで、L3 以上のほとんどのプロトコルが無線中継されていることを意識せずに伝送可能
無線LANは、点=スポットから面=エリアの時代へ

高性能なAP間無線中継機能を備えたPCWL-0200ならば、設置するだけで自由自在に無線LANエリアを構築・拡充できます。 高度な無線知識を要する敷設設計も、面倒な設定も、高価な外部コントローラも必要ありません。

10段以上の多段無線中継が可能なため、無線LANエリアの敷設コストを劇的に低減し、快適なブロードバンド無線通信環境を迅速 に構築可能です。また、LANケーブルの敷設が困難なためにあきらめていたような場所でも無線LANエリアを構築できます。

敷設コストを大幅削減

PCWL-0200はアクセスポイント間を専用の無線中継リンクで接続し、独自の多段無線中継テクノロジーによりスループット劣化の少ない無線LANシステムを実現(*)できます。

10段以上の多段無線中継も可能なため、無線LANエリア構築に必要なケーブル配線量の大幅な節減が可能。 また、高価な外部コントローラーも不要です。

スイッチ一つでコアノード(親機)からスレーブノード(子機)、スレーブノードからコアノードへの切り替えも可能です。

*)某有名大手メーカーと比較し、4ホップで5倍、8ホップで10倍の中継伝送効率を実現。平均で70%~80%のLANケーブルの削減率

一時的なアドホックエリアも構築可能

お祭りや、イベント会場、大きな会議、工事現場、災害時などの緊急指令本部など、一時的に無線エリアの構築が必要な場合、PCWL-0200が大きな強みとなります。

ボタン一つでエリアの拡張が可能なため、三 脚などに取り付けたPCWL-0200を使い、短時間でエリアを構築でき、不要になればすぐに撤収できます。 オプションのリチ ュウムバッテリーパックやソーラ ータワーを使えば、電源の確保が難しい場所での設置も可能です。

柔軟なエリア拡張性

拡張したいエリアにPCWL-0200を置いて、電源を入れ、エリア内の1台のリルートボタンを押すだけで、エリアを追加する事が可能です。

また、トラフィックの増加に対応するためにいつでもネットワークの容量を拡張することができます(容量スケーラビリティ)。

さらに、エリア内に有線中継区間を構築することも可能です。例えばエリア内に壁などの大きな障害物があり見通しが確保できない場合でも、その区 間だけを有線接続して運用する事ができます(有線・無線ハイブリッド中継)。

センサーネットワークの構築も可能

PCWL-0200をセンサーネットワークとして使う事もできます。例えば、USBインターフェイスにネットワークカメラや人感センサー、匂いセンサー、温度センサー等のセンサーデバイスを接続すれば、アクセスポイントがセンサーノードに早変わり。

無線バックホールを使い、簡単に広いエリアでのセンサーネットワークを構築する事が可能です。多段L2ブリッジにより、L3以上のあらゆるプロトコルを伝送することができます。

クラウド管理システム: PicoManager

PicoManagerはクラウド型のノード管理システムです。

サーバはクラウド(データーセンター)上に設置され、インターネットを介して管理ノード(PCWLシリーズ)を24時間リモート監視します。 ノード管理者(PicoManager利用者)は、Webブラウザを介してノードの状態を一元管理することができます。

それぞれのノードの状態や構築されているネットワーク構成、ノードに接続されているWiFi端末の数なども参照できます。 また、設定変更やファームウェアのアップデートなどのメンテナンスもリモートで行うことができます。

さらに、障害発生時にメールによる自動通知機能も搭載。あらかじめ登録しているアドレスに障害通知メールが送信されるため、モニターに張り付いていなくても障害発生を即座に検知できます。

導入イメージはコチラからご覧いただけます>>

主要緒元:

本体サイズ 幅142mm × 縦 118mm × 奥行 39 mm
アンテナ長 15.5cm
本体重量 540g
消費電力 およそ10W
DC 入力 12~24V±10%(ただし、AC アダプタ利用時は12V±5%)
インタフェース USB2.0 x2( ファームウェアアップデート用)
リルートボタン x1
8bit DipSw x1
10/100base-T Ethernet port x1
LED ランプx4(AP 用1個、中継用3個)
アンテナ接続端子: RP-SMA ジャック ×6 ( アクセス回線用×2, 中継回線用×4)
動作温度範囲 0 ~ 40℃
保存温度範囲 -10 ~ 50℃
同包物 本体、ACアダプタ、電源ケーブル、デュアルバンド対応アンテナ×6(アクセス回線用×2, 中継回線用×4) 、 取扱説明書、壁取り付け金具(取付用ネジ)
PoE 受電 オプションで対応可能
保証期間 1 年
アクセス回線
無線モジュール IEEE802.11b/g/a/n  ×1 モジュール
2.4GHz および5GHz *1
データ速度 *2 802.11b: 11,5.5,2,1 Mbps
802.11g: 54,48,36,18,12,9,6 Mbps
802.11a: 54,48,36,18,12,9,6 Mbps
802.11n: 6.5 ~ 144.4Mbps(20MHz), 13.5 ~ 300Mbps(40MHz)
無線チェーン
/ 空間ストリーム
2×2:2
無線出力 802.11b 16dBm Max
802.11a/g 14dBm Max
80.11n 12dBm Max
周波数帯 802.11b/g: 2.412 ~ 2.472 GHz(1~13ch)
802.11a/n: 5.15 ~ 5.85 GHz (W52: 36~48ch, W53: 52~64ch *3, W56: 100~140ch *3)
マルチSSID 最大8 個設定可能
ステルスSSID 対応
無線セキュリティ WEP, WPA-TKIP PSK, WPA-AES PSK, WPA2-TKIP PSK, WPA2-AES PSK, WPA-enterprise, WPA2-enterprise
IEEE802.1x 認証(EAP-TLS, EAP-TTLS, EAP-PEAP)
IEEE802.11e 対応
その他機能 VLAN 対応
MAC アドレスフィルタリング
AP オフ機能
端末間通信設定
DTIM 間隔設定
最大再送回数設定
*1)5GHz帯を利用する場合、中継回線と同一チャネルを使用することはできません
*2)データ速度はベアラレートを意味し、各速度の達成を保証するものではありません
*3)W56はDFS対応
中継回線
無線モジュール IEEE802.11a 準拠×2 モジュール
5GHz
データ速度*2 54,48,36,18,12,9,6 Mbps
ダイバーシチ 各無線モジュールとも2 ブランチ送受信ダイバーシチ対応
周波数帯 5.15~5.85 GHz(W52:36~48ch,W56:100~140ch *4)
無線出力 14dBm Max
無線セキュリティ PSK方式によるAES128ビット暗号化
経路制御方式 PicoCELA 独自方式
 適応経路アップデート機能を有する動的ツリー制御方式
フレーム転送方式 PicoCELA 独自方式
 周期的間欠送信が適用されたL2 多段ブリッジ方式
その他 有線・無線ハイブリッド中継
 中継ノード間をクロスLAN ケーブルで接続し、有線中継できます
最小CW 長可変設定機能
最大再送回数可変設定機能
*4)アクセス回線に5GHz帯を利用する場合、中継回線と同一チャネルは使用できません

製品についてのお問い合わせはこちら


前の記事:ビジョン