TEDxFukuoka2014でのプレゼン動画が公開されました

平成26年2月22日(土)レソラNTT夢天神ホールで開催されたTEDxFukuokaにて、弊社CTOである古川浩が登壇しプレゼンテーションを行いました。

先日Youtubeにその動画が公開されましたのでご紹介させて頂きます。

 
※この動画は「表示―非営利―改変禁止」のCCライセンスです。

TEDxFukuokaによる古川の紹介文はこちら
TEDxFukuoka2014開催御礼はこちら
  • TEDxFukuokaについて

TEDxFukuokaは、福岡におけるTEDxカンファレンスとして2012年5月に創設されました。

TEDとはTechnology Entertainment Designの頭文字をとったもので、 文字通りテクノロジー・エンターテインメント・デザインの各分野において、 「広めるべきアイデアを共有する=”ideas worth spreading”」ことを標榜した非営利団体です。 1984年から始まり、年に1度、テクノロジー・エンターテインメント・デザインの各界からプレゼンターを招いて 大規模な世界的講演会(TED Conference: テド・カンファレンス)が開催されています。

このTEDから独立して「誰でもTEDの試みを行うことが出来るように」と誕生した団体がTEDxです。 運営者が、TEDからライセンスを取得し、TEDの規定に沿う形でイベントを開催します。 “x”(エックス)の文字が表すように、TEDxでは、その地域ならではの独自性も表れます。 2009年より、世界でおよそ150カ国1,700の都市で約6,000回のTEDxイベントがおこなわれて来ました。 そして23,500人の登壇者が、50言語でアイデアを発信しています。(2012年12月現在)

TEDxFukuokaは、「TEDxFukuoka カンファレンス」を柱に、小規模の参加者で行うワークショップや、 ゲストスピーカーを招いたサロンの開催など、年間を通してアイデアを共有する試みを行っています。

TEDxFukuokaのHPはこちら

※facebook・Twitterから最新情報をご覧いただけます。
 TEDxFukuoka facebookページ
 TEDxFukuoka Twitter (ja) 
 TEDxFukuoka Twitter (en) 

TEDxについてはこちら


前の記事:スタッフ募集