福岡のフリーペーパー特集

第2回福岡のフリーペーパー特集~ぱど~

  • 元気なお店紹介
  • at 2008/6/18 10:30:34
第2回福岡のフリーペーパー特集ですexclamation

第2回は、人・街・元気マガジン
ぱど」の紹介です光る星



株式会社 九州ぱど 編集部
編集長 田中 茂樹 様に
お話を伺いましたexclamation





Q.発行部数は?

福岡版では、3エリアで各8万部ずつの合計24万部の発行数です。


Q.配布場所は?

福岡中央エリア、西新・姪浜エリア、大橋・春日・那珂川エリアにて、家庭配布と、西新駅や博多駅などの主要な駅、スーパーのラックなどに置いています。


Q.今までで、楽しかったこと、逆に苦労してきたことを教えてください。

楽しかったこと
地域に特化しているため、地域のお店の方とのお付き合いで仲良くなれ、反響等があることにより信頼をもらえたときです。

苦労しているところ
福岡でのフリーペーパーの競争が激しく、認知度をあげることです。
しかし、7月で、創刊1年を迎え、認知度、お客様の満足ともにあがってきているように思えます。
24万部、間違いなく各家庭に配っているため効果がでてきていると思います。


Qここは力を入れてきた!というところを教えてください。

エリアを細かくすることで、エリアの人がエリアで楽しめ、結果、エリアが元気になり、エリアのお店の人が喜べば、読者も喜びみんなハッピーになる。
このようにエリアに特化することが「ぱど」そのものですね。



Q. ぱどで広告等の情報で、反響の大きかった情報は何ですか?

特集企画の反響が大きいですね。
いつも載せさせていただいているお店に、読者のためのプレゼントをいただき、読者にそれをプレゼントする企画、プレゼント付き特集を行ったときは、大きな反響をいただきました。


Q.フリーペーパー、ホームページを連動させる工夫について教えてください。

フリーペーパーからウェブサイトへお客様が足を運ぶなどの流れについては、現在、発展途上中です。
各ジャンルとうまくリンクさせて、「ぱど」と相乗効果をだせる仕掛けを準備しています。


Q.スタッフのみなさんはどういった方が集まっていますか?

九州は約20人のスタッフがいます。
みんなで助け合い、フォローをしあう元気なスタッフです。
そして、お酒が好きな人が多いですね。
平均年齢は30歳くらいです。


Q.そんなスタッフの皆さんの休日の過ごし方は?

ゆっくり過ごしたり、いろいろなところに出掛けたりしているようです。
家族がいるスタッフは家族サービスですね。


Q.個性的なスタッフはいますか?

東京から出向で来ているスタッフで、福岡の食べ物はおいしいので、食べ過ぎてしまって太ってしまったスタッフがいますね。


Q.社長の口癖、こだわりは何ですか?

口癖は、
「お客様の喜ぶことをしろよ」
です。
読者もお店の方もどちらも喜ぶことをまず考えることが大事だということです。


Q.「ぱど」というフリーペーパーを一言で言うと何ですか?

「人・街・元気マガジン」
これが全てです。

「ぱど」は、
Personal  Advertisement = 「個人広告」という意味で、
これが「ぱど」の原点となっています


Q.今後の夢について教えてください。

九州でのエリア拡大です。
現在の顧客満足度アップと読者に喜んでもらうことにプラスして、九州に「ぱど」を増やしていきたいです。


ありがとうございましたexclamation
今後もエリアに特化した様々な情報に期待していますぴかぴか(新しい)



 社名 株式会社 九州ぱど
 誌名 ぱど
 ホームページ http://www.pado.co.jp/kyusyu/
 住所 〒812-0011
 福岡市博多区博多駅前2-1-1 福岡朝日ビル7F
 発行日 隔週金曜日
 配布場所 福岡中央エリア、西新・姪浜エリア、
 大橋・春日・那珂川エリアにて、家庭配布、
 駅やスーパーなどへのラック設置
 TEL 092-686-8100


スタッフから

当日は、お忙しい中
、取材にご協力頂きありがとうございました。
各地域で特化した情報誌として、これからさらにエリアを拡大していこうという
熱意がとても伝わってきました。
今後も各地域での様々な情報を楽しみにしています。


福岡ショップ情報局スタッフ一同より

この取材は2008年6月11日に行ったもので変わる場合があります。
フリーペーパーに関するお問い合わせは直接各社へご連絡ください。



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://fukuoka.shoplog.jp/tb.cgi/1002