神秘の海藻、志賀島産ふのりを配合した、わたつみ石けん新発売!みそぎといやしの2種類でデビューいたします。

お知らせ  5月よりブログを移動いたします!

新ブログはこちらへ~

http://www.watatumishop.jp/

2011年1月11日神秘の海藻志賀島産ふのり配合、

わたつみ石けん(商標登録済) 発売開始いたしました!

香りは2種類。 MISOGI (みそぎ)IYASI(いやし)。

MISOGI(ローズマリーとレモングラスの香り)

IYASI (ラベンダーとイランイランの香り)

敏感肌の方にも安心してご使用頂けるように、製法と素材にこだわりました。

わたつみ石けんは、化粧品製造及び化粧品製造販売の許可を得た工場で造られています

製法は、熟練の石けん職人手作り、釜焚鹸化法(枠練り)。

釜焚鹸化法(かまだきけんかほう)とは、

加熱して鹸化(石鹸化)させます。

天然のグリセリンが石鹸にそのまま残るのが特徴です。

天然のグリセリンは保湿効果があり、お肌をスベスベにします。

 

油は植物油のみ。

パーム核油・パーム油・オリーブ油・ココナッツ油の絶妙な配合

 

そして海の神様からの贈り物、神秘の海藻ふのりをたっぷり配合しました。

*ふのりは志賀島の聖域とされているところで収穫されます。

*新月と満月の大潮の時だけ、その姿をあらわします。

*古来より洗髪に用いられ、日本人の豊かな黒髪を守ってきました。

 

お顔だけでなく、髪・そして全身にご使用されることをオススメ致します。

身体の汚れを落とすだけでなく、心の浄化にもお役立てください!

 

 

 

 


豊玉姫とタマヨリ姫。

どちらも古事記に登場する女神さま。

豊玉姫は海神の娘。

山幸彦が失くした釣り針をさがしに竜宮城へやって来た時

知り合い結婚。山幸彦の子供をうむのですが、出産を見ないでねと言ったのにも関わらず、山幸彦は覗き見してしまう。

 

豊玉姫は実は大鰐だった・・

 

びっくりした山幸彦。見られた豊玉姫は傷心のまま

 

赤ちゃんをのこして海へと帰って行く。

 

心残りの赤ちゃんのため、豊玉姫の妹、タマヨリ姫が

代わ…

続きはこちら